不動産業界・宅建士の転職を成功に導くWebマガジン

東京都(関東)の不動産ホワイト企業ランキング30選

不動産業界で転職をご検討の方!
宅建Jobに相談してみませんか?

※経験や資格は問いません。

Step1 Step2 Step3 Step4

ご希望の働き方

OK

お住まいの地域

OK

生まれ年

OK

就業状況

OK

不動産業界の経験年数

OK

ご希望の転職時期

OK

ご希望の職種(複数選択可)

OK

お名前

OK

携帯電話番号

OK

メールアドレス

OK

プライバシーポリシー利用規約に同意の上、
ご登録をお願いいたします。

戻る
戻る
戻る

不動産業界はどうしても「ブラック企業」のイメージで見られがち。悪い話のある会社もありますが、しかし最近ちょっと不動産でひとからげにはできなくなってきました。

この業界は発展するにつれて業態はどんどんバリエーションを増し、いろいろな種類の会社が増えたためです。

「東京や関東圏の不動産業でホワイト企業(優良企業、隠れ優良企業)は?」
「関東の不動産で大手・中小企業がランキングで知りたい」

不動産業でも、社員をバックアップしてくれるホワイト企業はたくさんありますよ。

今回は「東京(関東)の不動産ホワイト企業ランキング」と題して解説します。不動産で働いてみたいと思う方、ぜひご覧ください!

監修者棚田健太郎

この記事・サイトの監修者

棚田 健太郎

保有資格:宅地建物取引士、管理業務主任者、マンション管理士、賃貸不動産経営管理士、行政書士、FP2級など多数

保有不動産業界歴10年以上。元上場企業不動産会社エイブルの営業マン。3000人の社員の中で、仲介手数料売り上げ金額第1位となるトップセールスを記録。個人のYouTubeチャンネル“棚田行政書士の不動産大学”では、登録者数7万人以上。

監修者棚田健太郎

この記事・サイトの監修者

棚田 健太郎

保有資格:宅地建物取引士、管理業務主任者、マンション管理士、賃貸不動産経営管理士、行政書士、FP2級など多数

保有不動産業界歴10年以上。元上場企業不動産会社エイブルの営業マン。3000人の社員の中で、仲介手数料売り上げ金額第1位となるトップセールスを記録。個人のYouTubeチャンネル“棚田行政書士の不動産大学”では、登録者数7万人以上。

1.不動産業界のホワイト企業とは

1.不動産業界のホワイト企業とは

1-1.お金

まず給与や賞与は、絶対的な額面の高さよりも、長い目で見て

・働き方とのバランスがいいか
・伸びしろがあるか

に注目してみましょう。「そんなに給料高くないけどガツガツしてないほうがいい」人と、「仕事を覚えてバリバリ稼ぎたい」人とではそもそもの着地点が違います。

営業職のコミッション(歩合)は、高すぎる設定=ブラックの危険を考えましょう。数字が作れなければ大変居心地の悪い可能性があります。

収入の伸びしろはやる気につながりますから、「最初はいいけれど何年たっても変わらない」という状況にも目配りは必要です。

また、福利厚生の範ちゅうになりますが、諸手当の金額がどのようになっているかも、チェックポイントです。

1-2.休み

「ちゃんと休めるか」の最初の指標として年間休日は何日あるのかは重要です。120日前後なら理想ですが、休日出勤手当や代休に置き換わる度合いも要確認です。

平均残業時間については、部署によって開きが大きいので、特に営業志望の人は、残業代の支給状況含めて、口コミでよく確認しましょう。平日何時に帰っているのか、休日はそんな感じなのかも大事ですね。

長い休みがしっかりとれるかも、ワークライフバランスには重要な点です。年末年始・夏季休暇などを大事にしている企業かどうかです。

1-3.利用できるもの

諸手当、制度、施設などの充実度を見ます。住宅手当、交通費、家族手当など給料以外の付加手当が充実しているか、有給休暇・育児休暇がちゃんと使えるかが気になります。

中小だと「何にもない。退職金もない。資格手当だけ」というケースの当たり前にあります。

仕事を学んでいくうえでの研修などの制度や、社員のことを考えた保養施設があるかどうかなども、チェックポイントにしましょう。社員の扱い方が出ていたりします。(福利厚生は往々にして社長の趣味や税金対策の場合もありますが)

1-4.人間関係

パワハラは論外ですから、「耐えて見せる!」などと志望しないようにしましょう。結果を出しても結局は駒。ブラック企業を繫栄させるだけです。そういう会社は絶やすべきかと思います。

仕事を進めるうえでの協力体制、仕事を覚えられる環境かどうか、上司の無理強いや鶴のひと声で、大事なことが決まる会社かどうか、社内情報が縦割りで共有されてない状況などが、口コミでは要確認です。

不動産業では法令や技術上の知識をインプットしたうえで、実際の現場でどう生かすかが重要です。それがまともにできない会社では、年齢を重ねると次の転職は非常に苦労することになります。

1-5.関東の企業風土

東京を中心とするようで、関東の不動産企業は周辺の埼玉や千葉、神奈川発祥で、そのまま全国展開に進むビルダーが非常に多いです。

こういった会社は急成長の途次である反面、コンプライアンス整備は追いついておらず、「バリバリ稼ぐぞ!」的人材向きの事業になっています。

東京周辺県で魅力があるのは、地域密着型の地元企業で、コロナ禍のテレワーク移転バブルで好況の中小かもしれません。「収入や福利厚生はそんなにあてにしないで、ホワイト勤務がしたい」人にはぴったりです。賃貸も今後好況になるでしょう。

都心部は種々多様な企業に恵まれ、今後は不動産投資・賃貸経営管理・リノベ(特にマンション)などがウエイトを増してゆきます。これらの企業は営業先が多様なため、さまざまな働き方が生まれてきます。

また、最新の知識を生かして自己の成長が期待できるのもこの種の企業です。

加えて「大きくはないけれど歴史があって安定した」会社を探せるのも都心ならではです。

※こちらの記事もぜひご覧ください。
不動産業界でホワイト企業に就職・転職を成功させるコツは?【企業ランキングも紹介】

2.東京(関東)の不動産ホワイト企業1~10位

2.東京(関東)の不動産ホワイト企業1~10位

※求人情報については、グループ・関連会社も含みます。また、閲覧時点で終了している可能性があること、ご承知おきください。

順位 企業名 分野 口コミ
1 三菱地所 東京・デベロッパー フレックスやテレワークも整備されてオンオフのメリハリは良好。休暇取得推奨。サービス残業はほぼゼロ。
2 レオパレス21

求人情報はこちら
https://s.takken-job.com/kyujin/348

東京・建設・サブリース 業績は厳しいが、コンプライアンス体制はどんどん進化。建築がらみの会社で異例の残業10時間以内。有休消化も積極推奨。男女の年収格差もなし。
3 三井不動産

求人情報はこちら
https://s.takken-job.com/kyujin/262

東京・総合不動産 賃貸業で収益源が固いため、安定している。休みは取りやすく、残業はほぼなく、プライベートも配慮される。
4 住友不動産

求人情報はこちら
https://s.takken-job.com/kyujin/703

東京・総合不動産 フレックスタイムやノー残業デー徹底。PC20時シャットダウン。若手でも仕事のやりがいあり。
5 東京建物

求人情報はこちら
https://s.takken-job.com/kyujin/499

東京・マンション分譲 業績好調で平均年収900万円台堅持。デベロッパーとして海外進出も開始で仕事のやりがいもアップ。福利厚生充実・休暇取得も容易。
6 コスモスイニシア 東京・不動産、投資 若手のやりがいあり。有休取得+その際の特別手当が強く推奨されている。休日出勤はあるが、代休取得も容易。
7 平和不動産 東京・デベロッパー、投資 社内の労働環境はよく整備され、休暇取得などは理想の状態。部署も豊富で成長できる。
8 日本空港ビルデング 東京・テナント運営 社風は穏やか。入社後全員出向で人脈形成の意図。基本給よりボーナス、住宅手当より社宅の充実が特徴。
9 東急不動産ホールディングス

求人情報はこちら
https://s.takken-job.com/kyujin/673

東京・デベロッパー、テナント運営 休暇など社員のプライベートを考えた取り組みが進む。業績比例の待遇は少ないが、任されることでやりがいはあり。
10 空港施設 東京・テナント運営 給与は年功序列度も高いが諸手当が充実。研修制度も豊富に用意されている。女性も大切にされる。

誰もが知る超大手もランクインする中、首都圏ならではの多様な事業内容の会社も並びます。会社が大きく・古くなればコンプライアンス基準は高くなりますが、比例して狭き門となります。

3.東京(関東)の不動産ホワイト企業11~20位

順位 企業名 分野 口コミ
11 ハウスコム  東京他・賃貸仲介 土日も申請すれば休める。有休は強制取得。人間関係は店舗次第。営業は成果主義。多様な人材を積極的に採用し、良い環境を目指している。
12 テーオーシー 東京・ビルテナント 残業は少なく、有休もとりやすい。成果の自己申告制がある。社風は優しい人が多い。社員数は少なめ。
13 スターツコーポレーション 東京・賃貸、テナント管理、多角事業 繁忙期以外は1~2時間の残業程度。部署によりかなり差がある。社内行事は多めで好みが分かれる。人間関係は総じて悪くない。
14 東京楽天地 東京・テナント運営 ボーナス多し。社内の空気がガツガツしていない。古き良き昭和感。残業ほぼなし。育休あり。
15 セントラル総合開発 東京・マンション分譲 昇給は毎年あり。休みは部署次第。ストックオプション制度あり。丁寧に仕事を教わった(事務)
16 ヒューリック 東京・デベロッパー、マンション分譲 業界屈指の高年収企業で、福利厚生も充実。ワークライフバランスは社員の意思を尊重。
17 FJネクスト 東京・デベロッパー 営業は成果主義だが、長期休暇あり。休日出勤も減少。基本給は元々高めだが、数字が取れれば比例して報酬に反映される。昇進はポイント制。
18 パーク24 東京・テナント開発、管理 圧倒的シェアと現金ビジネスで安定体質。休日出勤なし。残業も減少。昇給年一回。特筆は赴任者の住宅補助が7万円もある。
19 日神グループホールディングス 東京・マンション分譲、建築 (日神不動産)固定給で安定収入。コミッションもあり。3年で主任にはなれる。管理はうるさくない(契約が取れていれば)
20 シーアールイー 東京・不動産投資・管理 ベンチャー体質で体育会だが、若手の意見尊重。アセット重視で優遇。浮き沈みのあった会社。

業績だけでなく会社の体質というのも見どころですね。体育会系の会社、事務の人が居心地よく過ごす老舗の会社、数字上げるぞ!と気合の入った営業集団など、色々です。

4.東京(関東)の不動産ホワイト企業21~30位

順位 企業名 分野 口コミ
21 明和地所 東京・マンション分譲 営業手当込30万と初任給が高いが残業は多い。社風は体育会で、協力体制がある。
22 カチタス

求人情報はこちら
https://s.takken-job.com/kyujin/200

東京・リフォーム売買 東証1部。時流に合った事業で成長株。人間関係はよい。成果を出しつつ18時台に退社する社員も多数。
23 日本社宅サービス 東京・賃貸管理 ストック経営で安定基盤。目標値設定や教育システムで働きがいをサポート。家庭・子供を持つ女性には働きやすい。
24 サンセイランディック 東京・地主サポート 産休・育休体制は高評価。ニッチな分野なため働く自由度・裁量は大きい。役職手当・年1回昇給チャンス。
25 毎日コムネット 東京・投資サポート、学生マンション 学生のサイクルに合わせ繁忙期と閑散期がある。キャリアアップのコースは明確で、社内の風通しもよい。
26 青山財産ネットワークス 東京・投資サポート 財務よりかつアイデア豊富な会社で、勉強になる。専門性の高いコンサルが目指せる。有休や長期休暇が取りやすい。
27 タカラレーベン

 

東京・総合不動産 営業力が強く、供給戸数のトップ10常連。社員の仲は良い。残業は大幅に減った。営業は転勤あり。
28 インテリックス  東京・マンションリノベーション フレックスタイム制。営業職も代休あり。自由で風通しの良い社風。事務系は定時帰りOK。
29 トーセイ  東京・デベロッパー、投資 堅実運営でバリバリ働く感なし。新卒は教育で経験を積める。給与も高く毎年昇給。
30 ミライノベート 東京・総合不動産 営業職の先輩が親身で穏やか。残業はあるが配慮あり。歩合は多くない。

出典:これからのキャリアは、社員口コミから探そう(キャリコネ)
出典:openwork

5.「東京(関東)の不動産ホワイト企業ランキング30選」のまとめ

東京都(関東)の不動産ホワイト企業ランキング30選

以上、「東京(関東)の不動産ホワイト企業ランキング30選」と題してお送りしました。関東ランキングの内容、ホワイト企業の体質の概要などは、理解をいただけたでしょうか?

こうして様々な角度から検討して選んだ会社に入れても、運=「ろくでもない上司に当たる」というようなことは避けがたくあります。

そこをうまく切り抜けるとなると、もうあなたの対人スキルによるほかはありません。

今時の企業社会では、営業職だけでなくすべての人がこの対人スキルを求められる状況になってきていますね。状況を分析して「深入りしなくて大丈夫」と判断できるか。どう接したら穏やかに切り抜けられるか。

こういったことはたくさんの書籍や情報が出回っています。営業の人は成績につながる要素にもなりますので、ぜひ学んでみるのをおススメします。

会社側もあなたを選んでいますが、事業のことで頭がいっぱいで、社員の幸せを考えない会社にはくれぐれも近づかないようにしましょう!

それなりに学びにもなるかもしれませんが、一度きりの人生もったいないです。良い出会いをお祈りしています!

「東京(関東)の不動産ホワイト企業ランキング30選」 本記事のポイント
  • ホワイト企業は、「報酬」「ワークライフバランス」「福利厚生」「人間関係」をチェックする
  • 企業のホワイト度は会社の規模、企業文化、業態、体質から運まで、様々な要素が左右する。
  • 不動産業は法令等の机上知識と、現場経験を一致させないと成長がないので、その視点でも会社選びを。
  • 関東圏の不動産企業は「働く志向」別で、様々な企業タイプの選択肢がある。

不動産への転職に興味がある方へ!

不動産の仕事にご興味がある方は、宅建Jobエージェントまでご相談をしてみてはいかがでしょうか?

宅建Jobエージェント不動産に特化した転職エージェントで、信頼できるきちんとした企業の求人を多数保有しております。

プロのキャリアアドバイザーが親身になって、面接対策や志望動機の書き方まサポートしますので、不動産業界は初めてという方でもご心配には及びません。

登録やご相談は一切無料ですので、ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

親身になって、
あなたの転職をサポートします!
キャリアアドバイザーへの
無料相談はこちらから!

無料で相談する

出典:これからのキャリアは、社員口コミから探そう(キャリコネ)
出典:openwork

不動産業界で転職をご検討の方!
宅建Jobに相談してみませんか?

※経験や資格は問いません。

Step1 Step2 Step3 Step4

ご希望の働き方

OK

お住まいの地域

OK

生まれ年

OK

就業状況

OK

不動産業界の経験年数

OK

ご希望の転職時期

OK

ご希望の職種(複数選択可)

OK

お名前

OK

携帯電話番号

OK

メールアドレス

OK

プライバシーポリシー利用規約に同意の上、
ご登録をお願いいたします。

戻る
戻る
戻る

不動産業界専門のキャリアアドバイザーと\ 不動産業界専門のキャリアアドバイザーと/あなたが本当に求めていた
理想の働き方に出会おう。

あなたにあった求人を受け取る