不動産業界・宅建士の転職を成功に導くWebマガジン

施工(せこう)とは?仕事内容・言葉の正しい意味について徹底解説!

不動産業界で転職をご検討の方!
宅建Jobに相談してみませんか?

※経験や資格は問いません。

Step1 Step2 Step3 Step4

ご希望の働き方

OK

お住まいの地域

OK

生まれ年

OK

就業状況

OK

不動産業界の経験年数

OK

ご希望の転職時期

OK

ご希望の職種(複数選択可)

OK

お名前

OK

携帯電話番号

OK

メールアドレス

OK

プライバシーポリシー利用規約に同意の上、
ご登録をお願いいたします。

戻る
戻る
戻る

施工(せこう)は、建築設計・不動産業務の中でも特に重要な仕事です。

なかでも施工管理の担当者は、安全管理や技術指導中心の、棟梁(とうりょう)や現場監督が力を持つ時代を経て、建材の調達遅延や職人さん不足、天候不良などと戦いながら、今や業績にまで影響するポジションになりました。

ゼネコンだけではなくハウスメーカーでも、工期管理の出来によって歩合が支給されるくらいです。

とはいえ、そもそも施工とはどんな言葉なのか?どんな仕事をするのか?もう少し詳しく知りたいところですよね?

施工とはどんな意味?
「施工の仕事はどんな内容?」
「求人はある?」

そこで今回は施工というテーマで解説します。転職や業界情報の参考に、ぜひ最後までお読みください。

監修者棚田健大郎

この記事・サイトの監修者

棚田 健大郎

保有資格:宅地建物取引士、管理業務主任者、マンション管理士、賃貸不動産経営管理士、行政書士、FP2級など多数保有

不動産業界歴10年以上。元上場企業不動産会社エイブルの営業マン。3000人の社員の中で、仲介手数料売り上げ金額第1位となるトップセールスを記録。個人のYouTubeチャンネル“棚田行政書士の不動産大学”では、登録者数10万人以上。

監修者棚田健大郎

この記事・サイトの監修者

棚田 健大郎

保有資格:宅地建物取引士、管理業務主任者、マンション管理士、賃貸不動産経営管理士、行政書士、FP2級など多数保有

不動産業界歴10年以上。元上場企業不動産会社エイブルの営業マン。3000人の社員の中で、仲介手数料売り上げ金額第1位となるトップセールスを記録。個人のYouTubeチャンネル“棚田行政書士の不動産大学”では、登録者数10万人以上。

1.施工(せこう)とは?【仕事内容・読み方】

1.施工(せこう)とは?【仕事内容・読み方】

施工(せこう)とは、計画された工事を実施することを言います。

「施」は計画を実際に行うという意味を持ち、「工」と組みあわせて具体的には、設計図や仕様図をもとに、計画的に建築物や道路などを造ることを指す言葉です。

出典:weblio辞書

慣用読みとして施工(しこう)と読むこともあり、「しこう」「せこう」どちらの読みも正しいことになりますが、一般的には「せこう」の読み方が普及しています。

「施工」の読み方、どちら派ですか?「せこう」(86.0%)
「しこう」(14.0%)

1-1.施工の仕事内容と年収

ここでは現場で工事に従事する職人ではなく、施工管理のお話となりますが、施工管理とは、電気工事・土木工事・管工事等の工事現場において、施工全体の管理を行うのが仕事です。

会社では実行予算、工事施工図の作成、工事利益の管理、資材の発注など机上の仕事、現場では現場監督、施工指導、工程管理をおこないます。

そして、施工管理でおこなう管理対象のジャンルは以下の4つです。要は、コストや工期のほか、建築物のクオリティにも関与する大事な仕事となり、経験や知識が活きてくる仕事です。

施工管理の種類 仕事内容
安全管理 現場で働く人の安全を管理する
工程管理 納期までに完成するようにスケジュールを管理する
品質管理 資材が品質の規定値を満たしているか管理する
原価管理 原価を予算内に収め毎月の支払いを計算する

また、施工管理業務の年代別の平均年収データは以下です。各年代で、他業種と比べて高額な平均年収が並びます。

年代 平均年収
20代前半 361万円
20代後半 450万円
30代 511万円
40代以上 557万円

出典:転職会議「施工管理技士 年収まとめ」

※詳しくはこちらの記事もご参照ください。
施工管理とは?仕事内容や平均年収・働くメリットとデメリットも解説!

1-2.施工の仕事の資格は?

建築施工管理技士は、1級・2級・技士補の資格区分があり、実務経験や学歴、合格までに要する年数は、現場の高齢化にともなう技術者・有資格者不足から、年々緩和されています。

宅建Job 建築・設計・施工管理の不動産求人/転職情報

施工管理技士の資格手当の平均額は、1級施工管理技士は毎月19,077円2級施工管理技士は8,158円となっており、就業で資格取得相応の待遇が受けられます。

※関連記事はこちら
施工管理技士の平均年収は高い?1000万円稼げる会社の探し方も紹介!
さてここで、再度言葉の整理をしましょう。

2.「施工(せこう)」と「施行(しこう)」との違い

2.「施工(せこう)」と「施行(しこう)」との違い

紛らわしい言葉ですが、この2つは使い方が異なります。

  • 施工(せこう) :建築物などの工事を行うこと
  • 施行(しこう) :法令を実行すること

施工が前述の意味なのに対して、施行とは決定した法令を、指定期日をもって実行するという意味です。たとえば、建築基準法を施行する具体的な施策が「施行令」、という形で使います。

3.「施工主(せこうぬし)」と「施主(せしゅ)」の違い

3.「施工主(せこうぬし)」と「施主(せしゅ)」の違い

この2つの言葉も、まったく意味あいが異なりますので、注意が必要です。

  • 施工主(せこうぬし) : 工事を請け負う人、または組織
  • 施主(せしゅ)    : 建物の建築を依頼するお客様(依頼主)

簡単にいいますと、施工主は受注者(施工者)、施主は発注者です。

建築の分野では、「施工と施行」「施工主と施主」が入り乱れるので、混乱しないよう、注意しましょう。

4.「施工(せこう)」は英語では何という?

4.「施工(せこう)」は英語では何という?

施工は、英語では execution (エクセキューションと表現し、日本語訳で「実行」「遂行」の意味も兼ねる言葉となります。

出典:weblio和英辞典

4-1.施工管理の海外求人

日本国内に限らず、海外でも施工管理は人手不足で、日本国内の企業からも多数の求人がある状況です。

日本での実務経験があれば、現地では通訳付きで仕事をできますが、ビジネス英語ができるとなお優遇されます。

5.「施工(せこう)」のまとめ

施工(せこう)とは?仕事内容・言葉の正しい意味について徹底解説!

今回は、「施工」の言葉の意味を中心に、仕事内容などについても解説をしました。

建設業界はさまざまな理由によって、人手不足や工期遅延に悩まされています。海外で働いてみたいという人にも、チャンスのひとつになるでしょう。

不動産業の仕事を志向するうえで、「理系の仕事はちょっと・・・」と考える方も多いのではないでしょうか?

ところが勉強してみるとできてしまうケースもあり、大学まで文系だったのに、建築士として就職し、在職中に1級建築士まで取得した方もいる位です。

チャレンジしてみると、意外と出来るかもしれない。施工管理技士は、対人スキルの研さんも含めて、そんな魅力がある仕事と言えるのではないでしょうか。

「賃貸営業 年収」 本記事のポイント

  • 「施工」とは、設計図や仕様図をもとに、計画的に建築物や道路などを造ること。
  • 「せこう」と「しこう」の読みは、どちらも正解。
  • 施工管理の仕事は資格取得でき、人手不足で年代を問わず高収入。
  • 「施工と施行」「施工主と施主」はそれぞれ意味が異なり、要注意。
  • 自分に合った企業探しは転職エージェントへ相談するのがよい。

施工のお仕事に興味がある方へ!

施工のお仕事にご興味がある方は、宅建Jobエージェントまでご相談をしてみてはいかがでしょうか?

宅建Jobエージェント不動産に特化した転職エージェントで、信頼できるきちんとした企業の求人を多数保有しております。

プロのキャリアアドバイザーが親身になって、面接対策や志望動機の書き方まサポートしますので、不動産業界は初めてという方でもご心配には及びません。

登録やご相談は一切無料ですので、ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

親身になって、
あなたの転職をサポートします!
キャリアアドバイザーへの
無料相談はこちらから!

無料で相談する

出典:weblio辞書
出典:転職会議「施工管理技士 年収まとめ」
出典:weblio和英辞典

不動産業界で転職をご検討の方!
宅建Jobに相談してみませんか?

※経験や資格は問いません。

Step1 Step2 Step3 Step4

ご希望の働き方

OK

お住まいの地域

OK

生まれ年

OK

就業状況

OK

不動産業界の経験年数

OK

ご希望の転職時期

OK

ご希望の職種(複数選択可)

OK

お名前

OK

携帯電話番号

OK

メールアドレス

OK

プライバシーポリシー利用規約に同意の上、
ご登録をお願いいたします。

戻る
戻る
戻る

不動産業界専門のキャリアアドバイザーと\ 不動産業界専門のキャリアアドバイザーと/あなたが本当に求めていた
理想の働き方に出会おう。

あなたにあった求人を受け取る