不動産業界・宅建士の転職を成功に導くWebマガジン

住宅展示場の仕事内容とは?メリット・デメリットは?【1日の流れも紹介】

不動産業界で転職をご検討の方!
宅建Jobに相談してみませんか?

※経験や資格は問いません。

Step1 Step2 Step3 Step4

ご希望の働き方

OK

お住まいの地域

OK

生まれ年

OK

就業状況

OK

不動産業界の経験年数

OK

ご希望の転職時期

OK

ご希望の職種(複数選択可)

OK

お名前

OK

携帯電話番号

OK

メールアドレス

OK

プライバシーポリシー利用規約に同意の上、
ご登録をお願いいたします。

戻る
戻る
戻る

住宅展示場に行くと、モデルハウスで呼び込みをされている人を見かけたことはありませんか?
呼び込みをされている人は、呼び込みの他にもさまざまな業務を行っています。

しかし、「住宅展示場の仕事」呼び込み以外、具体的にどのような業務を行っているのか、あまりよく知らないという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、住宅展示場の仕事の内容について解説します。仕事の内容や1日の業務、仕事のメリットデメリットも紹介します。

この記事を読めば、きっと住宅展示場の仕事の全体像がイメージできるようになるはずです。住宅展示場の仕事に向く人の特徴もまとめたので、自分にあった仕事かどうかをチェックしてみて下さい。

監修者棚田健大郎

この記事・サイトの監修者

棚田 健大郎

保有資格:宅地建物取引士、管理業務主任者、マンション管理士、賃貸不動産経営管理士、行政書士、FP2級など多数保有

不動産業界歴10年以上。元上場企業不動産会社エイブルの営業マン。3000人の社員の中で、仲介手数料売り上げ金額第1位となるトップセールスを記録。個人のYouTubeチャンネル“棚田行政書士の不動産大学”では、登録者数10万人以上。

監修者棚田健大郎

この記事・サイトの監修者

棚田 健大郎

保有資格:宅地建物取引士、管理業務主任者、マンション管理士、賃貸不動産経営管理士、行政書士、FP2級など多数保有

不動産業界歴10年以上。元上場企業不動産会社エイブルの営業マン。3000人の社員の中で、仲介手数料売り上げ金額第1位となるトップセールスを記録。個人のYouTubeチャンネル“棚田行政書士の不動産大学”では、登録者数10万人以上。

1.住宅展示場の仕事内容【1日の流れ】

1.住宅展示場の仕事内容【1日の流れ】

住宅展示場には、多くのハウスメーカー・工務店が集まっています。
そして、各ハウスメーカー・工務店には必ず受付対応をする人がいます
ハウスメーカー・工務店の営業マンが受付をする場合もありますし、受付を専門で行う人もいます。
本記事では、ハウスメーカー・工務店の受付を専門で行う人の業務内容や、1日の流れなどを紹介します。

ハウスメーカーの仕事内容とは?職種別の特徴を徹底解説!

1-1.受付対応

お客様が来店されたときにアンケートを記入してもらい、アンケートの記入が終わったら営業マンに引き継ぎを行います。
営業マンが不在の場合は、受付の人がモデルハウスを案内することもあります。
お客様へのお茶出しや粗品を出したりもします。
この受付対応が、住宅展示場の仕事の主な職務です

1-2.呼び込み案内

住宅展示場を歩いている家族連れなどに対して呼び込み案内をします。
基本的には、モデルハウスの外部にブースが設置してあり、このブースに常駐し呼び込みを行います。
また、土日祝などには、イベントの手伝いもします。

1-3.清掃業務

業務開始前やお客様がいないときには、モデルハウス回りの清掃や植物への水やり、モデルハウス内の清掃・整理整頓を行います。
また、業務終了時にも清掃や植物への水やり、モデルハウス内の整理整頓を行います。

1-4.事務作業

お客様へ送るダイレクトメールの封入作業や発送作業を行います。

2.住宅展示場で働く良い点【メリット】

2.住宅展示場で働く良い点【メリット】

ここまでは住宅展示場での仕事を紹介しました。
ここからは住宅展示場で働くメリットを紹介します。

2-1.好きなタイミングで働ける

住宅展示場に来るお客様は、土日祝に集中します。
そのため、土日祝のみの勤務を希望している人にとっては、土日祝だけでも長い時間働くことができます。

また、平日はお客様の来場が比較的少ないため、平日のときの仕事は楽な傾向にあります。
平日の来場が少ないとしても、モデルハウスを閉めるわけにはいかないため、平日にも仕事を入れることができます。

2-2.高時給の割には楽な傾向にある

住宅展示場での仕事は比較的時給が高い傾向にあります。
しかし、先述のように平日は来場が少ないため、時給が高い割には楽な仕事とされます。

2-3.季節のイベントが楽しい

住宅展示場では、土日祝や季節によってイベントを開催します。
イベント開催時には、アミューズメント施設としての機能を持ちます。
家族連れなどが多く来場する中で、イベントに参加しながら仕事ができ、楽しいという声が多く聞かれます

2-4.様々な知識が身につく

来場されたお客様を接客することにより、敬語や対応方法などのビジネスマナーが身に着きます。
また、モデルハウスを案内することにより建築関係インテリア関係の知識が身に着くこともメリットです。

3.住宅展示場で働く悪い点【デメリット】

3.住宅展示場で働く悪い点【デメリット】

住宅展示場で働くことには、多くのメリットがありますが、一部デメリットもあります。
ここからは、住宅展示場で働くことのデメリットを紹介します。

3-1.身体的にキツイ場合がある

お客様を呼び込むときは、モデルハウスの外にあるブースから行います。
そのため、夏は暑く、冬は寒い中で仕事をしなければなりません。
また、お客様がいない場合は座っていることもあるかもしれませんが、土日祝のようなお客様が多く来場をされている場合は、基本的に立ちっぱなしになる仕事です。

3-2.非正規雇用である

受付をする人は、基本的に非正規雇用者です。
お客様をモデルハウス内を案内したり、接客業務をしたりする人は、ハウスメーカーの正社員の場合が多くなります。

ハウスメーカー営業の仕事はきつい?給料は?転職に役立つ資格も紹介

3-3.人気バイトなのでスグ埋まる可能性がある

住宅展示場の仕事は、時給が高い傾向にある上、楽な場合が多いため人気バイトとして位置付けられています。
そのため、住宅展示場で働きたいという人は、住宅展示場での求人を常に探すなどの対策をしておくほうが良いでしょう。

4.住宅展示場で働くのに向いている人の特徴

4.住宅展示場で働くのに向いている人の特徴

それでは住宅展示場で働くのに向いている人とは、どのような人でしょうか?
ここからは、住宅展示場で働くのに向いている人の特徴を紹介していきます。

4-1.周りを見て気配りができる人

お客様が来場された場合、適切なタイミングでのアンケート取得やお茶出しなどを行う必要があります。
お客様の動向を把握し、営業マンがスムーズに接客できるように引き継ぎしなければなりません。

また、お客様は家族連れで来場することが多く、お子様も多く来場します。
お客様を接客しているときも、周りを見てお子様に注意を払わなければなりません。
時にはお子様との遊び相手をすることもあります。

4-2.会話をすることが苦にならない人

お客様は住宅展示場に来場される場合、少なからず不安などを持っています
その不安を取り除いたりマイホームを建てるんだという気持ちを盛り上げたりする必要があります。
そのような場合は、積極的にお客様と会話をすることになります。
そのため、お客様との会話を楽しむことができる人は、住宅展示場で働くのに合った人と言えます。

4-3.インテリアが好きな人

モデルハウスには、最新のインテリア高級なインテリアが備え付けられています。
そのインテリアを説明することにより、お客様の気持ちは高揚してきます。

インテリアが好きな人にとっては、自分の好きなことをお客様に伝えられるチャンスでもあります。
お客様も住宅を見に来ているわけですから、インテリアの話で盛り上がることでしょう。

5.住宅展示場の仕事の探し方

5.住宅展示場の仕事の探し方

住宅展示場で働くためにはどうしたらよいでしょうか。
ここからは、住宅展示場の仕事の探し方を紹介していきます。

5-1.バイト情報誌を見る

住宅展示場の仕事は、バイト情報誌掲載されているケースが多いため、バイト情報誌をしっかりと確認しておきましょう。

5-2.派遣会社に登録する

先述のとおり、住宅展示場の仕事は非正規雇用者が多いため、バイトの他にも派遣社員ということもあります。
そのため、派遣会社に登録をして、住宅展示場の仕事を探すという手段も考えられます。

6.「住宅展示場の仕事」のまとめ

住宅展示場の仕事内容とは?メリット・デメリットは?【1日の流れも紹介】

住宅展示場の仕事の内容や、仕事のメリットデメリットを紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

住宅展示場での仕事は、主にお客様からアンケートを取得するための受付です。
しかし、受付をする中でさまざまな仕事を行うことができ、住宅・インテリアの知識ビジネスマナーなどを得ることができます。
住宅関連に興味はあるが営業マンにはなりたくない、接客が好きで子どもと遊ぶのも好きだという人にはぴったりな仕事です。

また、時間給が高い傾向にある上に、比較的楽な仕事、土日祝に集中して入ることができるため、お金を稼ぐ仕事としても魅力的です。
反面、人気のある仕事のため、住宅展示場で働きたいという人は、仕事募集が出ていないか積極的に確認しておく必要があります。

住宅展示場の仕事など、不動産に関連した職種をお探しの方は、宅建Jobエージェントまで、一度ご相談してみてはいかがでしょうか。

宅建Jobエージェントは、不動産に特化した転職エージェントで、条件の良い非公開求人を多数保有しております。

プロのキャリアアドバイザーが親身になってご相談に乗りますから、不動産業界は初めてという方でも、安心して転職活動ができますよ。

ご相談や登録はもちろん無料ですので、お気軽にお問い合わせください!

スタッフ一同、あなたのご相談を心よりお待ちしております。

不動産業界で転職をご検討の方!
宅建Jobに相談してみませんか?

※経験や資格は問いません。

Step1 Step2 Step3 Step4

ご希望の働き方

OK

お住まいの地域

OK

生まれ年

OK

就業状況

OK

不動産業界の経験年数

OK

ご希望の転職時期

OK

ご希望の職種(複数選択可)

OK

お名前

OK

携帯電話番号

OK

メールアドレス

OK

プライバシーポリシー利用規約に同意の上、
ご登録をお願いいたします。

戻る
戻る
戻る

不動産業界専門のキャリアアドバイザーと\ 不動産業界専門のキャリアアドバイザーと/あなたが本当に求めていた
理想の働き方に出会おう。

あなたにあった求人を受け取る