不動産業界に関わる資格取得を応援するWebマガジン

賃貸不動産経営管理士合格に必要な勉強時間は?1週間独学でも可能か解説!

不動産業界で転職をご検討の方!
宅建Jobに相談してみませんか?

※経験や資格は問いません。

Step1 Step2 Step3 Step4

ご希望の働き方

OK

お住まいの地域

OK

生まれ年

OK

就業状況

OK

不動産業界の経験年数

OK

ご希望の転職時期

OK

ご希望の職種(複数選択可)

OK

お名前

OK

携帯電話番号

OK

メールアドレス

OK

プライバシーポリシー利用規約に同意の上、
ご登録をお願いいたします。

戻る
戻る
戻る

「賃貸不動産経営管理士」試験は、どのくらいの勉強時間で合格できるのでしょうか?

「どのくらい勉強したら受かりそう?」
「最短合格は?独学でもいける?」
「難しくなってるって本当?」

「賃貸不動産経営管理士」は不動産系資格の中では、そこまで勉強時間のかかる難関資格ではありません。ただし、「現時点ではまだ難関ではない」というおことわり付きです。

ということで、「賃貸不動産経営管理士」の勉強時間について見ていきましょう。学習計画の参考に、ぜひ最後までお読みください。

チェック▼当サイトで人気の賃貸不動産経営管理士の講座ランキングこちら!

AGAROOT(アガルート)|合格率がなんと92.3%!全国平均29.8%の3.1倍!

監修者棚田健大郎

この記事・サイトの監修者

棚田 健大郎

保有資格:宅地建物取引士、管理業務主任者、マンション管理士、賃貸不動産経営管理士、行政書士、FP2級など多数保有

不動産業界歴10年以上。元上場企業不動産会社エイブルの営業マン。3000人の社員の中で、仲介手数料売り上げ金額第1位となるトップセールスを記録。個人のYouTubeチャンネル“棚田行政書士の不動産大学”では、登録者数10万人以上。

監修者棚田健大郎

この記事・サイトの監修者

棚田 健大郎

保有資格:宅地建物取引士、管理業務主任者、マンション管理士、賃貸不動産経営管理士、行政書士、FP2級など多数保有

不動産業界歴10年以上。元上場企業不動産会社エイブルの営業マン。3000人の社員の中で、仲介手数料売り上げ金額第1位となるトップセールスを記録。個人のYouTubeチャンネル“棚田行政書士の不動産大学”では、登録者数10万人以上。

1.賃貸不動産経営管理試験の合格に必要な勉強時間

1.賃貸不動産経営管理試験の合格に必要な勉強時間

賃貸不動産経営管理士の合格に必要な勉強時間はだいたい100時間~200時間と言われています(個人差あり)

100時間として、勉強開始時期別の1日あたりに必要な勉強時間は、以下のようになります。

100時間・1日あたりの勉強時間
   1年間: 毎日17分
6ヶ月間: 毎日34分
3ヶ月間: 毎日1時間10分
1ヶ月間: 毎日3時間30分

3ヶ月のスケジュールで毎日1時間強の勉強時間を意識すれば、社会人の人は平日の不足を主末で補うなどして、余裕のあるスケジュールが立てられそうです。

1週間で合格できるか?という意見もありますが、現実的ではない=誰でもできることではないので、真に受けないほうが良いでしょう。

試験の準備にかかる勉強時間はこんな要素で大きく変わります。

資格試験準備にかかる時間を左右する要素

  • 同種の資格試験の受験経験
  • 実務経験
  • 記憶力、記憶が上手
  • 体調の状態

このような有利な状況にある人が、自分に合った方法で、集中力を発揮した場合、「超短期間準備合格」が可能になるということです。

また、よほどの事情がない限り、そのような無理はする必要はないでしょう。

賃貸不動産経営管理士は国家資格にいつなる?ならない?変更後の影響も解説

1-1.宅建など他資格との比較

しかし、この勉強量が今後どうなるかは流動的です。

賃貸不動産経営管理士は国家資格化すると言われているため、受験者は増加、難易度が上がり、今後もその傾向が続く可能性がある点は注意しましょう。事実、合格率は年々下がってきています。

賃貸不動産経営管理士試験の結果
年度 合格率 合格点
平成25年度 85.8% 28点
平成26年度 76.9% 21点
平成27年度 54.6% 25点
平成28年度 55.9% 28点
平成29年度 48.3% 27点
平成30年度 50.7 29点
令和元年度 36.8% 29点
令和2年度 29.8% 34点
令和3年度 31.5% 40点

 

次に、他の資格と比べて難しさはどうなのでしょうか?以下は、関連性の高い他の資格との合格点・合格率の比較です。

合格点 合格率
賃貸不動産経営管理士 50問中40点 31%
宅建士 50問中35点 17%
FP3級 60問中36点 60%
マンション管理士 50問中37点 8%

合格率は50%代からかなり下がってきたとはいえ、まだ合格率はそれなりに高く、まだ「今がチャンス」であることが伺えます。

賃貸不動産経営管理士試験の難易度・偏差値は?必要な勉強時間も解説

2.賃貸不動産経営管理試験に合格する勉強方法【勉強時間】

2.賃貸不動産経営管理試験に合格する勉強方法【勉強時間】

2-1.テキストと過去問を3回以上解く

まずはテキスト読みで内容への慣れ、範囲全体への理解をはかりましょう(初学者は特に必要になります。マンガ版などの簡単なものもお勧めです)。

みんなが欲しかった! 賃貸不動産経営管理士の教科書 2022年度(TAC)
独学者・初学者のための最強のテキストと銘打っています。フルカラー図解。

賃貸不動産経営管理士は公式テキストがあるので、まず簡単なテキストをこなした後にこれを読んでみるのも良いでしょう。この公式テキストは5問免除の講習の際にも、最新版が必要になり、講習を受ける前に事前に目を通すことになっています。(1000ページ前後あるため、読み方には工夫が必要です)

令和4(2022)年度版 賃貸不動産管理の知識と実務
公式テキスト。必ず最新版を確認して購入しましょう。

宅建などを既に取得していたり、実務や不動産知識がある場合、いきなり過去問を解き始める人もいます。その場合は建物管理・設備の知識・賃貸業への支援業務などの箇所は、丁寧に解説を理解するようにしましょう。

過去問に関しては、出来れば5年分を3回以上解き、自分が苦手な部分を探して潰しましょう。

令和2年の試験から問題数が40問から50問に増えますので、本番慣れや出題ウエイトの予測も兼ね、予想問題も解くようにしましょう。

賃貸不動産経営管理士の過去問おすすめを紹介!問題集との使い分けも解説

賃貸不動産経営管理士試験のおすすめテキストを紹介!選び方・効果的な使い方も解説【独学もOK?】

2-2.その他・学習への工夫

2-2-1.実務への関心と結び付け

実務経験のある人が資格試験に強い理由は、日々イヤでも関心を持って実務に触れていることにつきます。

不動産業界経験のない初学者の人も、試験内容に登場する書式の実物を見せてもらったり、現場の仕事内容を聞いたりすることは出来ますが、これは「机の上だけの理解を超えた記憶」を定着させる効果があり、受験のモチベーションも上がります。

2-2-2.応用力をつけよう

賃貸不動産経営管理士試験は正答肢数や組み合わせを問うたり、応用力や見識の下地が回答力になる要素があります。

回答力アップには住宅政策・賃貸住宅マーケットのニュースに関心を持って、自分なりに「こんなふうになるな。なるといいね」というヴィジョンを持つのが有効です。

2-2-3.新問題・難問への対応

出題内容がかなり固定されている宅建などと比べ、賃貸不動産経営管理士の試験は歴史が浅いうえ、令和2年からの問題数増・国家資格化を意識した難問出題が予想され、「みたことない問題」「難しい問題」が増えることも予想されます。

設問は必ず公式テキストからされますので、公式テキストから、自分の関心のある分野やこれから重要度が高まりそう?と思う個所を深堀りしておくと、本番の試験で「あ!出た!」となることもあるでしょう。

2-3.独学でも合格できるのか?

賃貸不動産経営管理士は、独学合格が可能でしょうか?

宅建合格者や、その他高学歴で割と試験慣れしている人は勉強の方法や集中力の保ち方が分かっている部分があるので、勉強時間を確保し、油断をしなければ独学でも合格は十分可能な試験だと言えるかと思います。

そうでない初学者などの場合は、資格予備校への通学や、通信講座でスケジュールを作ってもらって勉強する方法が無難でしょう。

独学の危険な点は、傾向と対策の変化をフォローせずに、知識の蓄積に特化してしまいがちなことです。

賃貸不動産経営管理士は国家資格化の可能性から、難易度が上がったり、出題形式に変化が出ることが予想されます。前項のような学習方法の工夫で乗り切りましょう。

賃貸不動産経営管理士試験の難易度・偏差値は?必要な勉強時間も解説

3.「賃貸不動産経営管理士試験 勉強時間」のまとめ

賃貸不動産経営管理士合格に必要な勉強時間は?1週間独学でも可能か解説!

以上、「賃貸不動産経営管理士 勉強時間」というテーマで解説をしました。自分にとって必要な勉強時間や勉強方法などについて、理解をいただけたでしょうか?

試験に向かう人の立場はそれぞれで本当に様々ですが、「自分に合ったペースと方法」を探して決めることは、合格を確実にしていくためには、とても大事なことだと思います。

1日24時間の中で、プライベートや仕事のある中に、勉強時間を作るのは楽しくも辛くもあります。ぜひ色々と考えてみてください!

「賃貸不動産経営管理士 合格点」 本記事のポイント
  • 「賃貸不動産経営管理士」試験の勉強は1日60~90分・3ヶ月が基本。
  • 必要な勉強時間は個人差がある。人によっては独学合格も可能。
  • 国家資格化から合格率低下・難化中で、動向注意!
  • 学習方法は基本を押さえながら自分に合ったやり方も見つけよう。

賃貸不動産経営管理士に合格してキャリアアップしたい方へ

もし、この記事を読んだあなたが

  • 賃貸不動産経営管理士を取得して給料を上げたい!
  • 賃貸不動産経営管理士を活かして転職をしたい!
  • だけど、実際に賃貸不動産経営管理士がどれくらい役立つか分からない
  • 賃貸不動産経営管理士を優遇している会社はどの位あるの?
  • 賃貸不動産経営管理士がある無いで内定率はどれくらい違うの?

このような疑問をお持ちでしたら、ぜひ一度、宅建Jobエージェントへご相談ください

これまで数々の転職を成功させてきた、専任のキャリアアドバイザーがあなた個別の状況に合わせて情報をお伝えいたします。

親身になって、
あなたの転職をサポートします!
キャリアアドバイザーへの
無料相談はこちらから!

無料で相談する

不動産業界で転職をご検討の方!
宅建Jobに相談してみませんか?

※経験や資格は問いません。

Step1 Step2 Step3 Step4

ご希望の働き方

OK

お住まいの地域

OK

生まれ年

OK

就業状況

OK

不動産業界の経験年数

OK

ご希望の転職時期

OK

ご希望の職種(複数選択可)

OK

お名前

OK

携帯電話番号

OK

メールアドレス

OK

プライバシーポリシー利用規約に同意の上、
ご登録をお願いいたします。

戻る
戻る
戻る

不動産業界専門のキャリアアドバイザーと\ 不動産業界専門のキャリアアドバイザーと/あなたが本当に求めていた
理想の働き方に出会おう。

あなたにあった求人を受け取る