不動産業界に関わる資格取得を応援するWebマガジン

宅建の独学ならユーチューブ!おすすめの理由や人気の講義を紹介【2021年最新版】

不動産業界で転職をご検討の方!
宅建Jobに相談してみませんか?

※経験や資格は問いません。

Step1 Step2 Step3 Step4

ご希望の働き方

OK

お住まいの地域

OK

生まれ年

OK

就業状況

OK

不動産業界の経験年数

OK

ご希望の転職時期

OK

ご希望の職種(複数選択可)

OK

お名前

OK

携帯電話番号

OK

メールアドレス

OK

プライバシーポリシー利用規約に同意の上、
ご登録をお願いいたします。

戻る
戻る
戻る

宅建を独学で取得しようと考えている方の中には、「どうやって勉強したら良いのか分からない」という方や、「テキストや問題集をやっていて分からないことがあるけど誰も解説してくれないので困っている」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そういった方にオススメできるのがユーチューブ(YouTube)の動画です!!

この記事では、ユーチューブの動画をおすすめする理由や人気の動画などをご紹介いたします。

1.宅建の試験勉強はユーチューブ(YouTube)がおすすめする3つ理由

1.宅建の試験勉強はユーチューブ(YouTube)がおすすめする3つ理由

宅建を独学で受験しようとする場合、多くの方はテキストや問題集を買ってそれを繰り返し解くという方法で勉強を行うのではないでしょうか。

この方法自体は間違いではありませんが、テキストに書いてあることが分からない場合や、問題を解いていて分からない場合には解説やテキストに書いてある以外のことは説明が受けられないため、そこでストップしてしまうというケースが多々見られます。

こうした場合には予備校などを利用して分からないところを直接説明してもらうのが良いのでしょうが、そうはいっても予備校やスクールの利用には費用がかかってしまうため躊躇してしまいます。

こうした方に特におすすめなのが、ユーチューブの動画を利用した勉強方法です。ここでは、ユーチューブを利用した勉強方法がおすすめな理由を解説します。

1-1.現役宅建講師の先生の講義を無料で受講できる

後ほど人気の動画はご紹介しますが、ユーチューブにある宅建の動画の多くは、現役宅建講師の先生がアップしている動画が多く、スクールや予備校に通わないと受講できないものがたくさんあります

こうした現役講師の講義をユーチューブの動画を利用することで無料で受講できるのです。このメリットはユーチューブを利用して勉強する上で非常に大きなものと言えるでしょう。

1-2.他の教材よりも理解しやすい

宅建の試験はm宅建業法や民法をはじめとする法律が試験範囲になっています。

こうした法律は、テキストなどの文章だけを見ても理解するのは中々困難です。テキストなどでは分かりやすくするために図などになっていますが、それでも法律を初めて勉強する人などにはやはり理解するまでのハードルはそれなりにあります。

これに対して、動画で勉強すると、文章も登場しますが、講師の先生の言葉もそこに加わるため視覚だけでなく聴覚も刺激を受けることになるため、脳がより刺激を受け理解がしやすくなってきます

宅建の試験範囲の中でも、民法や法令上の制限については特にテキストの文章だけでは理解しにくい部分があるため、こうした範囲についてはユーチューブの動画を利用した勉強をおすすめします。

民法は特に試験範囲も広く、得点が占める割合も多いので得点源にできると非常に心強いです。ユーチューブの動画を利用してしっかりと得意科目にしておくと、合格に一歩近づけるでしょう。

1-3.ながら勉強にも向いている

ユーチューブの動画は再生しておけば、講師の方の声が情報として耳に入ってくるので、通勤時や朝の着替えの時、歯を磨くときなどに再生しておけば、こうした日常のルーチンをこなしながら勉強することも可能です。

こうした「ながら勉強」が可能になるのもユーチューブの動画を利用するメリットの一つです。

2.宅建YouTuberとして人気のおすすめ講義を5つ紹介

宅建の勉強にユーチューブの動画を利用するメリットをご紹介してきましたが、見てみようと考えてユーチューブの動画を検索してみると、思っていた以上に動画が出てきて何を見て良いか分からないという方も少なくないのではないでしょうか。

そこで、ここではすすめの動画や、人気の講義をご紹介いたします。

2-1.棚田行政書士の不動産大学【公式チャンネル】

まず、最初にオススメするのが「棚田行政書士の不動産大学」です。

講師の棚田さんは、完全独学だけで行政書士など合計9つの資格を取得した現役不動産コンサルタントです。

全ての資格を、上場企業・社員約3,000人の中で売上1位のトップセールスとして活躍しながら合格した実績があり、短い時間でいかに効率的にすれば良いのか、ポイントを押さえて解説してくれます。

毎日18時に配信しているため、ぜひ見てみてください!

2-2.吉野塾

次にオススメなのが、吉野塾です。

吉野塾の良いところは、動画で学習したくなる法令上の制限や民法などの動画が非常に多く、特に民法の改正に対応した動画も出ているところがポイントが高いです。

民法の改正は、長期間勉強している人ほど今までの知識が亜比を引っ張る可能性があるため、受験生としてはしっかりと押さえておきたい部分です。こうした部分を動画で勉強できるのは吉野塾の良いところです。

2-3.宅建みやざき塾

チャンネル登録者数約4万人と、宅建ユーチューブ界では大手のチャンネルになるのが宅建みやざき塾です。

みやざき塾の特徴は未来問と呼ばれる、AIによる出題予想問題の解説を行っている点です。未来問による予想は他の資格試験においても活用されており、高い的中率が話題になっています。

そのため、試験本番が近づいた時期にこうした未来問と宅建みやざき塾の解説を利用することで、より自信を持って試験に臨むことが可能になります。

2-4.takken-school.net

takken-school.netの特徴は、試験範囲を網羅するような、広い範囲の動画があることです。

多くのチャンネルでは民放や法令上の制限と言った受験生が苦手にしている部分に絞った動画が多い中で、takken-school.netはほぼ全ての範囲を網羅している点が特徴です。

予備校に通うことなく、予備校の講義を受けているのとほぼ同じ効果が期待できるので、じっくりと広い範囲について説明が受けたいという方におすすめのチャンネルです。

2-5.【宅建動画の渋谷会】佐伯竜

【宅建動画の渋谷会】佐伯竜の動画は、知識や情報の紹介にとどまらず、勉強方法についても詳しく紹介しているという特徴があります

宅建で初めて資格試験にチャレンジする方は少なくないでしょうが、こうした方々にとって、勉強方法や直前期にやるべき事などを解説してくれるこのチャンネルは非常に助かるのではないでしょうか。

2-6.紅いもシーサイド

紅いもシーサイドの動画の特徴は、講師ではなく一受験生として自信が合格された結果を元に動画の作成を行っている点があります。

講師ではないため動画が全体的に親しみやすいのが特徴ですが、その分講義と言うよりは合格体験記に近い内容になっています。

講義として使うのではなく、合格者の声を聞きたい時に使用するのがおすすめです。

3.宅建の試験勉強をユーチューブ(YouTube)でする際の注意点

宅建の試験勉強をユーチューブ(YouTube)でする際の注意点

オススメのチャンネルや動画をご紹介してきましたが、ユーチューブの動画で勉強する際に注意して頂きたいのが、ユーチューブの動画だけを見ていれば試験に合格できるかというと、それは非常に難しいという点です。

確かに、ユーチューブの動画は分かりやすくポイントを押さえた解説がされていますが、それだけでは合格点をとるのは困難です。基本的にはテキストや過去問を解き、法令上の制限や民法といった分かりにくい部分は、ユーチューブの動画でフォローするというのが合格の可能性を高めます。

また、その他のユーチューブの動画の使い方としては、動画のとっつきやすさを利用して、勉強を始める前に見ることで、大枠を頭に入れた上で勉強することでより理解をしやすくするために使うのがよいでしょう。

いずれにせよ、メインの教材として使うのではなくサブの教材として使うのがおすすめです。

法律の勉強はやはりハードルがそれなりに高いものです。ユーチューブの動画を早い時期から利用しておくことで、より早い段階から知識の定着を期待することができます。宅建を受けてみようかなと思っている方は、まずはユーチューブの動画を見てみることから始めるのも良いでしょう

4.「宅建YouTube」のまとめ

分かりにくい部分や独学での勉強が難しい分野を理解する上で、ユーチューブの動画は非常に助けになります

無料なので、上で紹介したチャンネルなどを積極的に利用すりことで合格の可能性を高めて頂ければ幸いです。

現在のお仕事に不満を抱えている方へ

現在のお仕事に不満を抱えていませんか?

いま、あなたがご覧になっている「宅建Jobコラム」の運営会社では、不動産業界専門の転職支援サービスを提供しています。

もし就職・転職を成功させたい!という方がいましたら、「宅建Jobエージェント」までお気軽にお問い合わせください。数々の転職を成功させてきた、あなた専任のキャリアアドバイザーが無料でご相談に乗らせて頂きます。

ぜひお気軽にお問い合わせ下さい!

無料で相談する

不動産業界で転職をご検討の方!
宅建Jobに相談してみませんか?

※経験や資格は問いません。

Step1 Step2 Step3 Step4

ご希望の働き方

OK

お住まいの地域

OK

生まれ年

OK

就業状況

OK

不動産業界の経験年数

OK

ご希望の転職時期

OK

ご希望の職種(複数選択可)

OK

お名前

OK

携帯電話番号

OK

メールアドレス

OK

プライバシーポリシー利用規約に同意の上、
ご登録をお願いいたします。

戻る
戻る
戻る

不動産業界専門のキャリアアドバイザーと\ 不動産業界専門のキャリアアドバイザーと/あなたが本当に求めていた
理想の働き方に出会おう。

あなたにあった求人を受け取る