不動産業界・宅建士の転職を成功に導くWebマガジン

間取り図作成おすすめ無料アプリ・ソフトを紹介!エクセルでもOK?代行業者も解説

不動産業界で転職をご検討の方!
宅建Jobに相談してみませんか?

※経験や資格は問いません。

Step1 Step2 Step3 Step4

ご希望の働き方

OK

お住まいの地域

OK

生まれ年

OK

就業状況

OK

不動産業界の経験年数

OK

ご希望の転職時期

OK

ご希望の職種(複数選択可)

OK

お名前

OK

携帯電話番号

OK

メールアドレス

OK

プライバシーポリシー利用規約に同意の上、
ご登録をお願いいたします。

戻る
戻る
戻る

「部屋の間取り図を作成するのって、難しそうなイメージがあるけれど誰でも作れるものなの?」

これからマイホームを新築される方や、不動産業界で働こうとしている人は、このような疑問が浮かぶ方も中にはいらっしゃるかもしれません。

でも、ご安心ください!近年では簡単に間取り図を作成できるソフトやアプリが、たくさん提供されているのです。

無料のサービスも数多くあり、コストをかけずに作成できます。しかも簡単な操作でグレードの高い間取り図を完成することができるのです。

今回は間取り図を作成するためのソフトやアプリ、外注業者まで詳しくご紹介をしていきます。

簡単に間取り図を作成したい方は、ぜひ、参考にしてください!

監修者棚田健大郎

この記事・サイトの監修者

棚田 健大郎

保有資格:宅地建物取引士、管理業務主任者、マンション管理士、賃貸不動産経営管理士、行政書士、FP2級など多数保有

不動産業界歴10年以上。元上場企業不動産会社エイブルの営業マン。3000人の社員の中で、仲介手数料売り上げ金額第1位となるトップセールスを記録。個人のYouTubeチャンネル“棚田行政書士の不動産大学”では、登録者数10万人以上。

監修者棚田健大郎

この記事・サイトの監修者

棚田 健大郎

保有資格:宅地建物取引士、管理業務主任者、マンション管理士、賃貸不動産経営管理士、行政書士、FP2級など多数保有

不動産業界歴10年以上。元上場企業不動産会社エイブルの営業マン。3000人の社員の中で、仲介手数料売り上げ金額第1位となるトップセールスを記録。個人のYouTubeチャンネル“棚田行政書士の不動産大学”では、登録者数10万人以上。

1.間取り図作成ソフトの選び方

1.間取り図作成ソフトの選び方

間取り図作成ソフトには、有料のものもあれば無料のものもあり、性能や価格の面でも実に様々なソフトが提供されています。

ここでは、どのような違いがあるのか、どういった特徴があるのかについて詳しく見ていきましょう。

1-1.性能

何が出来て何が出来ないのか、性能をきちんと確認するのが必要です。

ソフトの性能としては下記のようなものがあります。

  1. 入力した間取り図を元に3D描画でリアルに再現できる
  2. インテリアを構成するパーツが多数用意されている
  3. 様々な色にカラー変換ができる
  4. 間取り図の床面積や建築面積を表示する機能がある
  5. 文字や写真などの組み合わせが可能

最近ではパソコンに慣れていない人でも、簡単に間取り作成できるソフトがたくさんありますから、初心者の方は操作がラクなものを選ぶようにすると良いでしょう。

間取りテンプレートデータがあるソフトなどは、図面作成の知識がない方でもすぐに間取りの作成ができるのでおすすめです。

1-2.料金

有料か、無料なのかにもチェックを入れておきましょう。

無料のソフトでも3D描画でリアルに再現できるものや、床面積・建築面積を表示する機能があるものなど、多彩な機能が備わっていますが、フリーソフトの場合はセキュリティ対策面では甘いものもあるようです。

とは言え、これから家を新築したい方で、イメージをつかみたいために限定的に使う人は、無料ソフトで費用をかけずに済ませるのも良いかもしれません。

不動産会社の場合は日常業務で使うので、有料でも作業時間が短縮できるものや、完成度が高いものをおすすめします。

1-3.動作環境

動作環境もソフトやアプリにより様々なものがあります。

インストールが必須なもの、ブラウザでないと利用できないものなどソフトにより違ってくるのです。

パソコンの場合は、Windows対応かMac対応なのかを確認するようにしてください。

また、最新のOSに対応しているかどうかも重要事項です。

無料ソフトの場合、古いOSにしか対応していないものもあり、定期的なバージョンアップが成されていないため、セキュリティ面が弱い場合もあり得ます。ウィルス感染の危険性もあるため、十分注意しておきましょう。

スマホやタブレット端末などで作成する間取り作成アプリは、iOS版のみやAndroid版のみでしかリリースされていないこともあるので、こちらの点も確認が必要です。

せっかく使いたくなったアプリが自分の端末に対応していなかったというトラブルを避けるためにも、対応OSについては最初に必ず確認してください。

・・・宅建Jobエージェントに無料で相談する

2.おすすめの間取り図作成ツール【ソフト】

2.おすすめの間取り図作成ツール【ソフト】

ここでは、おすすめの間取り図作成ソフトをご紹介していきます。

自分と相性の良い製品を、ぜひ、見つけてみてください。

2-1.マイホームクラウド

マイホームクラウドは、株式会社マリエッタ (本社:東京)が提供しているインターネットで住宅図面が作れるサービスです。

下記のような特徴があります。

  1. 自宅の図面をクラウドで管理
  2. 無料で住宅プランが50件まで可能
  3. PCとタブレット端末どちらにも対応OK
  4. 自宅でVR体験もできる
  5. インテリアコーディネーターに依頼も可能

マイホームクラウドは、PCとタブレット端末の両方に対応する完全クラウド型のソフトです。

スマホやiPadなどの端末でも利用できるので、外出中でも間取りのシミュレーションができます。クラウドのため、機種変してもデータに支障はありません。

1アカウントで最大3台までのデバイスが利用できますから、作業によって臨機応変に使いこなすことも可能。いつでもどこでも簡単に自宅にアクセスができます。

モデリングしたデータは3Dプリントにデータ変換ができ、住宅プランが50件まで無料で作成できるのも魅力です。

2-2.せっけい倶楽部

せっけい倶楽部は、株式会社ハウテック(本社:岐阜)が提供しているインターネットで住宅図面が作れるサービスです。

特徴のような多彩な機能があります。

  1. 自由にダウンロードできる高性能の無料ソフト
  2. 誰でも簡単に間取り入力ができる簡単操作の親切設計
  3. 入力した間取り図を元に3次元描画でリアルに再現
  4. 条件に合わせたサンプル間取りデータのダウンロードが可能
  5. 家具などのインテリアをサンプルから選べる

せっけい倶楽部は、無料で自由にダウンロードできる高性能の間取り図ソフトです。

どなたでも簡単に間取り作成が出来、家族で部屋をパズル感覚で楽しみながら設計を楽しむことができます。

素材データが豊富なのもメリット。システムキッチンやソファーなどの備品、玄関サッシやドアなどの建具は約400種類ものパーツ、クロスやフローリング・外壁材などを合わせると1000種類以上にもなり、ショールームのように飽きさせません。

自分好みの色や模様のクロスやフローリングに変更可能で、備品の色も自由に変更ができますから、リフォームや模様替えにもぴったりです。

最後にリアルな3D立体表示で仕上がりOKで、無料とは言えあらゆる性能が備わっています。

2-3.Edraw Max

Edraw Maxは、Edraw(本社:東京)が提供している無料でダウンロードできる間取り図ソフトです。

下記のような多彩な機能が備わっています。

  1. 拡大縮小、移動、図形、色、サイズなどの変更操作が簡単
  2. CADのような強力な機能を持っているがCADより操作がしやすい
  3. オンラインサポートが充実
  4. 内部寸法などを描画できる豊富な寸法ライブラリー
  5. Mac OS10.12以降にも対応可能

Edraw Maxは、見栄えよく間取り図を作成できる無料の間取りソフトです。

Windows vista/7/8/10、Mac OS10.12以降にも対応可能で、幅広い種類のOSで使用できます。

様々な機能が備わっており、拡大縮小、移動及び図形、色、サイズの変更操作が簡単に行うことができ、製図のスキルは必要としません。

図面のデザインや寸法の設定などCADのようなプロ機能を持ちながら、CADより操作しやすいのが評判です。

最新の技術に詳しい開発チームが、スピーディーにオンラインサポートを提供してくれますから安心しながら作成できます。

2-4.間取りPlanner Plus2

間取りPlanner Plus2は、有限会社ピー・エス・アイランド(本社:東京)が提供している無料の間取り図ソフトです。

性能の内容は下記のようになります。

  1. 間取り図をマウス操作だけで簡単に作れる
  2. 住宅を構成する全ての要素をパーツとして用意
  3. 文字や寸法線を間取り図に描き込める
  4. 家具や自動車、樹木といったシンボルパーツを配置できる
  5. 間取り図の床面積や建築面積を表示する機能もある

間取り作成ソフトで有名な「間取りPlanner」がさらにバージョンアップしました。

メニュー画面を設けているため、未経験の方でもより簡単に操作ができます。

文字や寸法線を間取り図に描き込めるだけでなく、家具や自動車、樹木などのシンボルパーツを配置できるので、リアルな間取り図を作成できるのが良い点です。

2-5.マドリックス

マドリックスは、DLF一級建築士事務所(本社:愛知)が提供している無料で間取りが作成できるダウンロード型ソフトです。

下記のような特徴があります。

  1. 誰でも簡単に間取り作成ができる
  2. インテリアを構成するパーツが豊富
  3. 手書き風の間取りを作れる
  4. カラーだけでなく白黒のバージョンも可能
  5. 立面を作るためのパーツも用意

マドリックスは、無料で間取りが作成できるダウンロード型ソフトです。

未経験の方でも簡単に間取りが作成できるシステムで、キッチン・バス・トイレなどの設備やリビング・キッチン収納などインテリアに関するパーツも用意されています。

手書き風の間取りツールも公開されていますから、味わい深い雰囲気のイラスト風の間取り図を作成したい人に最適です。

立面を作るためのパーツも用意されており、建物本体のイメージも確認できます。

2-6.3Dマイホームデザイナー

3Dマイホームデザイナーは、メガソフト株式会社(本社:大阪)が提供している、こだわりのマイホームを検討するための有料パソコン用ソフトです。

多彩な機能の一部がこちらになります。

  1. 部屋を選んで配置するだけで簡単に間取りが作成
  2. 作成した間取りはボタン1つで立体化できる
  3. ナビに沿って作成するので分かりやすい
  4. 壁紙・床材、住宅設備や家具も利用可能
  5. スマホやタブレットでも確認できる

3Dマイホームデザイナーは有料だけあって、実に多彩な機能を持ち合わせている間取り図作成ソフトで、完成度の高いプロ仕様の仕上がりが実現できます。

間取り図はパレットから部屋を選んで配置するだけの簡単機能。あらかじめ間取りのサンプルも多数収録していますから手間もかかりません。部屋サイズの変更や多角形・円形の壁の部屋もサクサク作れます。

各部屋や家全体のサイズを表示する寸法線も自動で表示できますから、見やすい設計図が簡単に作れるのもメリットです。

作成した間取りは3Dボタン一つで立体化しますから、グレードの高い完成図をどなたでも作成できます。

2-7.Excel DE間取り図

「Excel DE 間取り図」は、Excelを使って間取り図が簡単に作成できる無料ソフトです。

下記のような特徴があります。

  1. Excelのみを使って間取り図が作成できる
  2. Excelのセルを方眼用紙のように書式設定してから作成する
  3. 簡単な図面やゾーニング程度であれば十分活用できる
  4. 他の方法より多少の手間がかかる

簡単な間取り図でしたらExcelでも作成できます。

他のフリーソフトより多少の手間はかかりますが、Excelを普段から使いこなしている方なら心配いりません。

下記のサイトにExcelを使用した作成方法が詳しく記載されています!

・・・宅建Jobエージェントに無料で相談する

3.おすすめの間取り図作成ツール【アプリ】

3.おすすめの間取り図作成ツール【アプリ】

間取り図作成ツールにはソフトだけでなく、アプリも様々な種類が提供されています。

ここでは間取図作成アプリについて、特徴や料金、動作環境などについて詳しく解説をしていきましょう。

3-1.間取り図作成アプリ

間取り図作成アプリは、App StoreやGoogle Playで検索すると、たくさん出てきます。

自分にぴったり合うアプリを選ぶ際には、下記の3つをチェックしておきましょう。

  1. 対応しているOS(iOS版のみ、Android版のみでしかリリースされていないこともある)
  2. 使用する際にかかる料金(有料か無料またはアプリ内課金はあるのか)
  3. 機能の内容(3D表示や図面の取り込みなど)

使用してからトラブルが発生しないために、あらかじめ上記の3点について確認してから利用を開始してください。

それでは、おすすめの間取り図アプリをご紹介していきます。

3-1-1.ルームプランナー:インテリアデザインのための3D間取り図

アプリ名 ルームプランナー:インテリアデザインのための3D間取り図
販売元 Oleksandr Rysenko
料金 無料(App内課金有り )
対応OS iOS 10.0以降(iPhone、iPad、およびiPod touchに対応)

ルームプランナー:インテリアデザインのための3D間取り図は、イケア家具を含む部屋のデザインができる図面作成アプリです。

新しい家具のレイアウトが部屋に合っているかどうかの確認が出来、特にイケアの家具をこれから購入して模様替えをしたい人におすすめします。

3-1-2.プランナー 5D- インテリアデザイン クリエーター

アプリ名 プランナー 5D- インテリアデザイン クリエーター
販売元 Planner5D, UAB
料金 無料(App内課金有り )
対応OS iOS 10.0以降(iPhone、iPad、およびiPod touchに対応)

プランナー 5D- インテリアデザイン クリエーターは、改築やリノベーション、新築などで間取り図を作成する際に、とても便利なアプリです。

2D&3Dのフロアプランをリアルに作成し、5000種以上のアイテムカタログを閲覧しながらプロジェクトのイメージを保存できます。

スナップショット機能でプロジェクトのリアルな画像を高品質で友達や家族とシェアが可能です。

3-1-3.間取りTouch+

アプリ名 間取りTouch+ お部屋のデザインに役立つ図面作成アプリ
販売元 Magichour Corporation
料金 無料
対応OS iOS 8.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

間取りTouch+は、間取り図作成と家具の配置シミュレーションが可能な使えるアプリです。

模様替え、リフォーム、マイホームのプランを立てるときに役立ちますが、高品質な間取り画像出力機能を備えているため、不動産会社の業務にも利用できます。

部屋の変形やサイズ変更、ドアなどの建具を壁へ自動配置したり、家具や住設備機器などのシンボルも追加して見やすい間取り図が完成可能です。

3-1-4.間取りー図

アプリ名 間取りー図
販売元 Anadreline
料金 無料
対応OS Android3.0 以上

間取りー図は、未経験の方でも簡単に間取りが作成できるアプリです。

フロアや壁、ドア、窓、設備などを追加して自由にデザインすることができます。

背景に間取りの画像をセットしてから編集すると、簡単に既存の間取りを作成しながら
家具を配置できますから、部屋のリフォームや模様替えをする際に大変便利です。

3-1-5.magicplan

アプリ名 magicplan
販売元 Sensopia Inc.
料金 無料(App内課金有り )
対応OS iOS 11.0以降(iPhone、iPad、およびiPod touchに対応)

magicplanは、建設現場など外出先でスマホで即座に測定やレポート、計算を実行できる優れモノのアプリです。

詳細な寸法のスケッチや写真やメモを使用してレポートが作成できます。

スマホなどのタブレット端末上で、リフォーム費用の見積もりもすぐにできるため、お客様との打ち合わせ時にもとても便利でしょう。

・・・宅建Jobエージェントに無料で相談する

不動産業界はAI導入で仕事が無くなる?!9つの活用事例を紹介【査定以外も】

4.間取り図作成は代行業者に外注可能

4.間取り図作成は代行業者も外注可能

自分で作るのが面倒、社内に作れる人材がいない場合などは、代行業者にお願いするのも良い方法です。

ここでは、とくにおすすめする代行業者をご紹介していきますので、よろしかったら利用してみてください。

4-1.間取り図作成代行サービス

サービス名 間取り図作成代行サービス
運営会社 株式会社Quest P’age
料金 418円~
納期 2~3営業日
注文方法 間取図と注文用紙をFAX・メール・新規発注フォームのいずれかで送信

間取り図作成代行サービスは、ポータルサイトやチラシなどの間取り図をベテランスタッフが様々な形式に応じてスピーディーに作業するサービスです。

業界最安値と評判のコストの良さと30日間安心サポートが付いてくるので、心配いらずに発注ができます。

4-2.GMCの間取り図作成サービス

サービス名 GMCの間取り図作成サービス
運営会社 グッドモーニングコミュニケーション株式会社(通称:GMC)
料金 500円~
納期 約6営業時間/1注文(5物件程度まで)2~3時間の納品も可能
注文方法 受発注専用サイトの連絡メールフォームを利用

GMCの間取り図作成サービスは、「安い」「早い」「きれい」の3拍子が揃った間取り図サービスです。

1件500円から発注ができます。通常は1注文につき約6営業時間(5物件程度まで)で納品が可能なので、急ぎの場合に便利でしょう。

制作日も年中無休となっており、いつでも発注できる頼もしいサービスです。

4-3.システムエイトの間取り図作成

サービス名 システムエイトの間取り図作成
運営会社 株式会社システムエイト
料金 1R・1K 800円~
納期 1~2営業日
注文方法 画像データを原稿としてメールに添付して送付

システムエイトの間取り図作成のキャッチフレーズは「綺麗」「正確」「早い」の3つのワード。

不動産業に精通した日本人の専門スタッフがアドビ イラストレーター(adobe Illustrator)で図面を作成します。

区画図1点やワンルーム1点からでも気軽に発注できるのが良い点です。

・・・宅建Jobエージェントに無料で相談する

「5.不動産 間取り図」のまとめ

間取り図作成おすすめ無料アプリ・ソフトを紹介!エクセルでもOK?代行業者も解説

今回は「不動産の間取り図作成」について詳しく解説をしていきました。

不動産会社の業務には、物件の間取り図は欠かせないものです。

近年では無料で提供されているソフトやアプリも多々あり、簡単にきれいな間取り図をサクサク作成することができます。

社員が作成する時間がないときには、外注サービスに発注してみてはいかがでしょうか。低コストでスピーディーに作成してくれる会社がたくさんあります。

自分や社内の状況に応じて、ぜひ、ぴったりのサービスを選び出してください。

これから不動産業界で働くことを検討している方へ

これから不動産業界で働いてみたいと思っている方は、ぜひ、宅建Jobエージェントに一度、ご相談をしてみてはいかがですか?

宅建Jobエージェントは、不動産に特化した転職エージェントで、あらゆる不動産会社の非公開求人など、お得な情報を多数保有しております。

プロのキャリアアドバイザーが相談者様の身になって、細かい点まで相談に乗らせていただきますから、何も心配はいりません。未経験の方でも安心して転職活動に打ち込めます。

登録やご相談は、もちろん一切無料です!

あなたの転職のご相談を、スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

親身になって、
あなたの転職をサポートします!
キャリアアドバイザーへの
無料相談はこちらから!

無料で相談する

不動産業界で転職をご検討の方!
宅建Jobに相談してみませんか?

※経験や資格は問いません。

Step1 Step2 Step3 Step4

ご希望の働き方

OK

お住まいの地域

OK

生まれ年

OK

就業状況

OK

不動産業界の経験年数

OK

ご希望の転職時期

OK

ご希望の職種(複数選択可)

OK

お名前

OK

携帯電話番号

OK

メールアドレス

OK

プライバシーポリシー利用規約に同意の上、
ご登録をお願いいたします。

戻る
戻る
戻る

不動産業界専門のキャリアアドバイザーと\ 不動産業界専門のキャリアアドバイザーと/あなたが本当に求めていた
理想の働き方に出会おう。

あなたにあった求人を受け取る