不動産業界・宅建士の転職を成功に導くWebマガジン

不動産営業マンの髪型は重要?成果を上げるために身だしなみを解説!

不動産業界で転職をご検討の方!
宅建Jobに相談してみませんか?

※経験や資格は問いません。

Step1 Step2 Step3 Step4

ご希望の働き方

OK

お住まいの地域

OK

生まれ年

OK

就業状況

OK

不動産業界の経験年数

OK

ご希望の転職時期

OK

ご希望の職種(複数選択可)

OK

お名前

OK

携帯電話番号

OK

メールアドレス

OK

プライバシーポリシー利用規約に同意の上、
ご登録をお願いいたします。

戻る
戻る
戻る

営業マンの身だしなみは、周りから厳しく言われます

不動産会社でも、ポロシャツの接客がOKの会社もありますが、高額商品を扱う業種ということもあり、保守的な規定の会社の方が多いです。

しかしこれには、それなりの理由があったのです。

「不動産営業マンの髪型について知りたい」
「どこまでOKで、何がダメなのか知りたい

「髪型で営業成績が変わる?」

こんな疑問をお持ちの方も少なくないのでしょうか。

そこで今回は不動産 営業 髪型というテーマで、不動産の営業に携わる方の髪型や身だしなみについて解説します。

営業で髪形などをどのようにしたらいいかお悩みの方は、ぜひ最後までお読みください。

監修者棚田健大郎

この記事・サイトの監修者

棚田 健大郎

保有資格:宅地建物取引士、管理業務主任者、マンション管理士、賃貸不動産経営管理士、行政書士、FP2級など多数保有

不動産業界歴10年以上。元上場企業不動産会社エイブルの営業マン。3000人の社員の中で、仲介手数料売り上げ金額第1位となるトップセールスを記録。個人のYouTubeチャンネル“棚田行政書士の不動産大学”では、登録者数10万人以上。

監修者棚田健大郎

この記事・サイトの監修者

棚田 健大郎

保有資格:宅地建物取引士、管理業務主任者、マンション管理士、賃貸不動産経営管理士、行政書士、FP2級など多数保有

不動産業界歴10年以上。元上場企業不動産会社エイブルの営業マン。3000人の社員の中で、仲介手数料売り上げ金額第1位となるトップセールスを記録。個人のYouTubeチャンネル“棚田行政書士の不動産大学”では、登録者数10万人以上。

1.不動産営業マンに髪型が重要な理由

不動産の営業は、初期費用に何十万円、毎月何万円ものお金を支出する、場合によっては数千万円の借り入れを起こす意思決定にからみ、そんな方たちのお世話をする仕事です。

誰かのお世話をする人が、自分のことができていないという印象は、「この人に頼るかどうか」という成約の成否を左右するだけでなく、取引の間じゅうずっと影響することが分かっています。

また、営業マンに対するそのようなお客様の感想は、会社にも直接クレームとして入るケースも多いため、会社としてもノウハウとして蓄積しているものです。

以下のように、営業マンの第1印象がどのように影響をし続けるかを説明する、心理学上のデータがあります。

1-1.第一印象は記憶に残りやすい【初頭効果】

心理学者のソロモン・アッシュが提唱した「初頭効果」は、人間(お客様)がほかの人(この場合営業マン)に対して持った第一印象が、長期にわたって継続する心理現象です。

第一印象を良い印象を持ってもらえた場合は、今後ミスや失態を起こした際に大目に見てもらえる可能性が高く、第一印象が悪ければリカバーが難しいという法則です。

初頭効果での悪いイメージを覆す為には、2時間以上にわたってお客様とじっくり話し合う必要があり、営業マンの場合そのような時間を持てることはまずないと考えられます。

1-2.人は視覚情報に左右されやすい【メラビアンの法則】

髪型は視覚情報の中でも、特に比率が大きいのですが、お客様が営業マンの印象を判断する3つの要素が、それぞれどのくらいの割合で影響を持つかを数値化したのが、「メラビアンの法則」です。

メラビアンの法則(印象判断のウエイト)視覚情報(見た目・表情等) :55%
聴覚情報(声・話し方) :38%
言語情報(トーク内容・言葉) :7%

何とも衝撃的な数字です。営業マンの見てくれが半分以上で、話す内容は7%でしかないというのですから。

1-3.人の印象は変わりやすい【ハロー効果】

ハロー効果は、人が何かを評価する際に、評価する対象が持つ目立った特徴が、評価に影響を与える心理現象のことです。目立った特徴が「ハロー!」というように評価に介入してくるわけです。

ハロー効果(営業マンの視覚的特徴が、評価に影響を与える)
ポジティブ・ハロー効果
見た目などの特徴で良い点であれば、その他の評価も実際の評価より高くなる。第一印象が良ければ、他の部分も良いと判断される場合がある。


ネガティブ・ハロー効果
第一印象等の評価が低かった場合、その他の評価が低くなってしまう現象。たとえば初対面の際に遅刻し、髪型もセットされていなかった場合、その他の部分もちゃんとしていない人と判断される。

ハロー効果に関して言えば、お客様の心理的なバイアスというよりも経験則というか、それは結構当たっているのでは?というような判断基準と言えるでしょう。

このように、「人は相手を見た目で判断する」というのは、科学的に立証されていることがわかりました。

2.不動産営業マンの髪型NG事例【清潔感が最重要】

2.不動産営業マンの髪型NG事例【清潔感が最重要】

見た目とは簡単に言うと、「清潔感があるか」、「ちゃんとかまっているか」どうかが最重要点として集約されます。

つまり間違った個性の主張が、よくない印象を与えるケースは、二の次なのです。

2-1.金髪・アフロなど個性の強い髪型

まずその「個性の主張」からです。そもそもですが、お客様はもたらされる情報が有益かを判断するために容姿を見ているのであって、営業マンの表現する個性には興味がありません。

しかしもちろん、生まれつきの髪色や髪質の場合、問題にする人は誰もいないでしょう。

いろいろなお客様と接する中、自らの意思で変形させている場合、良くない印象を与える可能性の方が高くなります。

とくに、ちょいワル的なアプローチの容姿は、相手にマウントを取りに行く人と誤解されやすく経験や自信のなさをカバーするニュアンスがある場合、お客様にはあっという間に見抜かれます。

2-2.坊主頭(スキンヘッド)

サッパリした印象にはなるのですが、それがお坊さん方向なのか、反社会的方向なのか、ベクトルによって後者の場合、怖い印象も与えかねません。

服装などトータルな印象で判断されることになるでしょう。

2-3.長髪(ロングヘア)

金髪やアフロも同様ですが、長髪の価値観が好きというお客様もゼロとは言えません。しかし、たくさんの客様と接する中で、その確率は極めて低いと言わざるを得ません。

とくに男性は、どんなに爽やかなシャンプーの香りがしていても、視覚的に清潔感がないと思われがちです。地毛が長めの女性でも、結ぶなどするくらいですし、長髪でそのままの接客はNGという判断になります。

基準としては厳しめで、耳が隠れるようならNGと考えるくらいで良いです。

2-4.ボサボサの髪型

前述のように、どんなに髪の毛をカットしようと、手入れしておらずボサボサの場合は印象が悪いです。

洗髪が行き届かず脂っぽかったりフケがついていたりすると、さらに良くないです。

フケは洗髪のしかたや生活習慣でかなり改善できます。理容師や美容師の人はその辺にとても詳しいので、相談してみてください。

2-5.ハゲ(薄毛)

薄毛自体が問題になることはありません。

お客様視点で見ると、前述のように毛量のバランスの悪さを放置したり、カバーするために不自然な長さになっている状態を不快に思われるのです。

手入れされている髪であれば良いわけです。

3.不動産営業マンの髪型対策【男女共通】

3.不動産営業マンの髪型対策【男女共通】

では、どのように髪型を整えればいいでしょうか?

3-1.「清潔感」「かまっている」を最重要として認識する

くどいのですが、これが1番大切です。

髪型の場合、長さ、色、ツヤなどで決まるのですが、最近は長さが短くて清潔感がありながら、おしゃれな髪形がたくさんありますので、「おしゃれには興味がなくなってきたよ」という中年の方も、ぜひ調べてみてください。

※ご参考
IT社長がモテる理由は髪型にアリ!? <タイプ別> IT社長の髪型をご紹介!|bangs

3-2.黒髪にする

もともと体質で地毛の色が浅い方もおられ、学校の校則で染めることを強要されて問題となっていました。

こういう場合は校則で縛るのは明らかに問題でしょうし、地毛の色が薄いことは、印象としてあまり悪くないものです。

一方社会人となった場合、黒髪の方が好印象を持ってもらえる可能性が高いのは事実なので、気分を変えるくらいのつもりで、一度染めてみるのもいいかもしれません。

3-3.額(おでこ)を出す

額を出した髪型にすることのメリットは、「正直で素直な人」という印象を与えられることです。

額の形などにコンプレックスがあるような人は、上手な前髪の作り方について、理容師さんや美容師さんに相談をしてみましょう。

4.不動産営業マンの髪型対策【男性版】

4.不動産営業マンの髪型対策【男性版】

男性でも女性でも、印象をよくするためのポイントは基本的には同じですが、あえて言うなら、男性の場合は以下のような違いでしょうか。

4-1.ショートヘアにする

年代にもよるのですが、基本的にはおでこ、眉毛、耳が見える位に短いほうが良いことが多いです。

「ツーブロック」は、サッパリしていて好印象という人がいる反面、あまり刈り込みすぎて地肌が見えると不快に思われたり、「ちょい悪」な印象を持つ人もいるので、ほど良いところを試行錯誤しましょう。

ツーブロックについては、最近では会社ごとに基準を設けていることもありますね。

4-2.整髪料をつける

整髪料をつけることで髪がまとまった、さっぱりした印象になります。

繁忙期で丁寧に髪をセットする時間がないときは、整髪料はありがたいものです。

ただし香料の強いものはお客様から敬遠されますので、微香か無効のものをえらび、体臭に対するケアの香りと混ざらない配慮が必要です。

難しい髪質をまとめるために、パーマが有効な場合もありますが、やりすぎ=個性の出しすぎには注意するようにしてください。

5.不動産営業マンの髪型対策【女性版】

5.不動産営業マンの髪型対策【女性版】

女性の場合、「男性よりも見出しなみを整えている存在」という先入観がある分、雑にしていると損をする場合もあります。

また、流行に左右される度合いが男性に比べて高めということが言えるでしょう。

成果を出している女性の先輩がいる場合は、その人を真似て、自分に合ったアレンジをするのが1番無難でしょう。

そのような人がいないか、どうしたら良いか分からなければ、女子アナの髪型を真似してみるのも良いと思います。

髪質や頭の形は人それぞれなので、あなたの希望をもとにして、美容師さんが工夫したり一緒に考えてくれるでしょう。

5-1.髪を結ぶ

第一印象に貢献する要素として、とくに顔周りがスッキリ見えることが大切になります。

女性の場合、髪が長くても通用する要素は高いのですが、バブル期のような長髪で大きく拡がるようなヘアスタイルは、今では評価を下げる要素が強いです。

短く見せたり、結んで、仕事に集中しているという印象を持ってもらえる工夫が必要です。

5-2.ヘアピンを使う

男性の整髪料同様、忙しい時などにはヘアピンやカチューシャなどを活用して、さっぱりした容姿を演出しましょう。

6.不動産営業マンが髪型以外に印象UPする方法

6.不動産営業マンが髪型以外に印象UPする方法

言うまでもなく、お客様の第一印象を左右する項目は、髪型以外にもあります。

6-1.眉毛を整える

体質にもよりますが、眉毛の伸びやすい人、逆にあまり濃くない人などは、平均的な好印象を保つように、眉毛のお手入れを意識しましょう。

筆者が見てきた中では、60歳代の不動産営業出身の経営者の方は、毛髪のほかに眉毛と爪は常にきれいにしている人ばかりです。

顔の印象は8割眉!?顔の印象がアップする眉毛の整え方教えます|エデュコ・スゥリール

6-2.歯のホワイトニング

歯石除去などの口腔ケアは、口臭予防や健康管理につながりますし、ホワイトニングも見た目だけでなく、ニオイ対策や虫歯予防の効果があります。

考えたこともない方も多いでしょうが、成績アップに関してなんでも試してみるというスタンスもありではないでしょうか?

6-3.ヒゲ脱毛

ヒゲ脱毛はそり残しを防げるなどというだけではなく、ヒゲそりにかかる時間とコストを丸ごと削減できるという、思わぬメリットがあり、これは生涯にわたると数千時間に相当するそうです。

スキンケアを行う意味は、「健康そうな外見」を表現できることでしょう。

この人に任せても安心という意味で、効果的な印象づくりになります。

6-4.スーツを整える

スーツを新調すると、いままでと違う印象の効果が実感できる時があります。

営業の戦闘服であるスーツは、色や形によってもお客様に与える印象が異なり、たとえば若々しく謙虚にふるまいたい日は紺色にするなど、その日の仕事内容によって着分けることもできます。

ビジネススーツの着こなしには基本的なセオリーがあり、ストライプのシャツにストライプのスーツはNG、靴の色とスーツの色は組み合わせを考えるなど、知っておく必要があります。知ってさえいれば守るのはそんなに難しくはありません。

※ご参考
【流行無し!】スーツ着用時のマナー6つのポイント|SUPREMO
スーツは新調せずとも、クリーニングに出したり、着こなしで合う色のネクタイをしっかり結ぶなどの工夫で、相当違った印象となります。

また、普段から脱いだらブラッシングしてきちんとかけておくなどの工夫で、しわや生地の痛みを防げます。

6-5.爪を手入れする

前述のように、営業出身の成功した方は、経営に転身してからもお客様の印象を気遣って、爪まで手入れをする方が多いです。

男性は短く切ることはもちろん、軽くつやまで出しておくと、健康的な印象が高まります。

女性はネイルが好きでも、デコり過ぎないように注意しましょう。

https://twitter.com/hokentaro41/status/1533788535664222208

6-6.靴を磨く

靴は毎日の営業活動でほこり、雨、その他の汚れで見た目が悪くなっています。

100円程度の磨きスポンジでもよいので、毎日かけるようにし、特に革靴は雨に弱いため、市販のクリームで防水処理を定期的に行いましょう。

内覧の際は確実にお客様の前で靴を脱ぐことになりますが、その時蒸れた匂いや悪臭がするのは、避けなくてはなりません。

対策として、ご案内専用の外履きを物件用スリッパと一緒に携行すれば安心です。

7.「不動産 営業 髪型」のまとめ

不動産営業マンの髪型は重要?成果を上げるために身だしなみを解説!

「不動産 営業 髪型」というテーマで、不動産の営業マンが気遣うべき髪型や身だしなみについて、解説しました。営業や接客の参考にしていただけたでしょうか?

今回した方がよいとして挙げた工夫は、実はそんなにお金のかかるようなことはありません。

むしろ楽しみながら仕事に集中するためのアイデアとして、積極的に取り入れやすいようなことかと思います。

こういった髪型を中心とした身だしなみをよくしながら、並行して不動産の知識や営業のノウハウを学んでいけば、コンスタントに成約を取っていくための体制作りの完成は、とても早くなります。

ぜひひとつづつ実践して試し、1日も早く成果につなげて頂きたいと思います。ご健闘をお祈りします!

不動産 営業 髪型」 本記事のポイント

  • 営業マンがお客様にもたれる第一印象は、仕事上の他の要素に大きく影響するうえ、挽回が困難。
  • 営業マンがお客様にもたれる印象のうち5割強は見た目で決まり、話す内容は10%以下。
  • 営業マンの髪型で大事なのは、清潔感と、ちゃんと身なりにかまっているという印象。
  • 髪型以外の身なりも整えることで、お客様への印象は確実にアップする。

不動産業界への就業に興味がある方へ!

不動産業界への就業にご興味がある方は、宅建Jobエージェントまでご相談をしてみてはいかがでしょうか?

宅建Jobエージェント不動産に特化した転職エージェントで、信頼できるきちんとした企業の求人を多数保有しております。

プロのキャリアアドバイザーが親身になって、面接対策や志望動機の書き方まサポートしますので、不動産業界は初めてという方でもご心配には及びません。

登録やご相談は一切無料ですので、ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

親身になって、
あなたの転職をサポートします!
キャリアアドバイザーへの
無料相談はこちらから!

無料で相談する

不動産業界で転職をご検討の方!
宅建Jobに相談してみませんか?

※経験や資格は問いません。

Step1 Step2 Step3 Step4

ご希望の働き方

OK

お住まいの地域

OK

生まれ年

OK

就業状況

OK

不動産業界の経験年数

OK

ご希望の転職時期

OK

ご希望の職種(複数選択可)

OK

お名前

OK

携帯電話番号

OK

メールアドレス

OK

プライバシーポリシー利用規約に同意の上、
ご登録をお願いいたします。

戻る
戻る
戻る

不動産業界専門のキャリアアドバイザーと\ 不動産業界専門のキャリアアドバイザーと/あなたが本当に求めていた
理想の働き方に出会おう。

あなたにあった求人を受け取る