不動産業界・宅建士の転職を成功に導くWebマガジン

賃貸管理ソフトの導入メリットは?選び方・おすすめ商品を詳しく解説!【比較】

「賃貸管理ソフトを使えば管理業務がラクになるみたいだけれど本当に効率化ができるの?」

現在、市場に展開されている賃貸管理ソフトやサービスは、多種多様な商品が混在し、どんなものを選べばよいのか迷ってしまう方も多いでしょう。

また、顧客情報などの個人的なデータを保管するため、セキュリティ面でも不安を感じる方がいるかもしれません。

今回は、賃貸管理ソフトの特徴や導入するメリット、ソフトの選び方などを重点的に詳しく解説をしていきます。

おすすめの安心安全な賃貸管理ソフトもご紹介していますので、これから賃貸管理ソフトの導入を検討している方は、ぜひ、参考にしてください。

不動産業界で
転職をご検討の方へ!

はじめまして!
不動産業界専門の転職支援サービスを運営している
宅建Jobエージェントです

経験がなくても、資格がなくても大丈夫!
不動産業界で働きたいすべての方をご支援しています。

  1. 専任キャリアアドバイザーが徹底サポート
  2. スマホ1台で気軽に転職相談ができる
  3. 非公開求人含む1,000件以上の中から精査し提案
無料で相談する

1.賃貸管理ソフトとは?導入するメリット

1.賃貸管理ソフトとは?導入するメリット

賃貸管理ソフトを使用すると、管理する内容が多い賃貸管理の業務を効率良く行えるようになります。

1-1.不動産管理業務は様々なものがある

不動産管理の主な業務内容は下記のように様々なものがあります。

  1. 入居者情報や物件情報の管理
  2. 空室や住宅設備の管理
  3. 家賃入金状況や滞納の管理
  4. 家賃管理表の作成
  5. 滞納者へ入金するように連絡
  6. 契約書類や請求書などの作成
  7. オーナーへ送る報告書の作成

このような事務管理業務は、全てエクセルなどの表計算ソフトでできなくもありませんが限界があります。

例えば、細かい数式などの作成も自分で作る必要があり、不動産業界関係の法律が改正された際には項目の追加や税率変更も行わなければならないので大変なのです。

1-2.賃貸管理ソフトで行える業務

一般的な不動産管理ソフトを導入すると、下記のような業務をスムーズに行えるようになります。

  1. 入金・出金など金額の確認
  2. 契約更新の確認
  3. 物件・部屋の情報管理
  4. 契約者管理
  5. 諸費用精算書や契約書・重要事項説明書の作成
  6. 入居者からの問い合わせ管理
  7. 修繕や原状回復の管理
  8. 送金明細書や請求書の作成

不動産管理ソフトは分かりやすいテンプレートが用意されており、どなたでも上記の機能を選択するだけで簡単に操作ができます。

データを一括管理するだけでなく、入居者から入金を確認すると、オーナーの口座へ自動送金し帳簿入力も同時にできるので、効率よく業務を行えます。

1-3.賃貸管理ソフトを導入するメリット

不動産管理ソフトを導入すると、契約管理や賃料の入金管理、オーナーさんへの送金といった事務作業の大半を効率よく行えるようになります。

主なメリットとしては、下記のものが挙げられます。

  1. 書類作成のミスを確認できる
  2. ネットやPCでデータ管理するためペーパーレス化が実現
  3. 対応した業務の履歴が全てデータとして残る
  4. 担当者や部署間の引き継ぎ作業が簡素化される
  5. サポート体制がしっかりしていて安心して使える

不動産管理ソフトはサーバー上のソフトウェアに情報を入力するため、データを安全に保管でき、紙の書類やUSBメモリーなどのように紛失する恐れはありません。

社内サーバーを利用するオンプレミスでは落雷や火災の危険性がありますが、クラウドを利用すればそのような災害も避けられるようになります。

管理業務の正確さと安全性を、オーナーさんに対してアピールできるのもメリットの一つです。

・・・宅建Jobエージェントに無料で相談する

不動産管理業の仕事内容メインは4つ!辛い?きつい?やりがいを紹介

2.賃貸管理ソフトの選び方

2.賃貸管理ソフトの選び方

賃貸管理ソフトを選ぶ際には、何を基準にソフトを選んだら良いのか迷ってしまうのではないでしょうか。

賃貸管理ソフトは様々な企業が販売しており、多彩な機能をプラスして商品の差別化を図っています。

ここでは、ソフトを選ぶ際のポイントについて詳しく解説をしていきましょう。

2-1.操作性・動作環境

賃貸管理ソフトは日々の業務で取り扱うものなので、操作性や動作環境を重視するのがポイントです。

直感的に使えるかどうかなど、操作性がとても重要となります。

また、動作環境も大切です。ソフトを購入してインストールする必要があるのか、クラウド上でネット環境さえあればどこでも使えるのかを確認し、社員が使いやすいタイプのものを選びましょう。

2-2.サポート体制

賃貸管理ソフトを使用していると、必ずと言っていいほどトラブルや分からないことが出てきます。

そんな時に、問い合わせたらすぐ対応してくれるサポート体制でないと業務に支障が出てしまいかねません。サポート体制があるかどうかの確認は必ずするようにしてください。

特にITに慣れていない人が多いような職場では、サポート体制が充実していないと導入しても逆に効率が悪くなるので注意しましょう。

業者の中には、ダンゴネットのように訪問して導入サポートしてくれるサービスもあるので、ITに強い人が見当たらない職場では、最初から訪問サポートを活用した方が無難かもしれません。

2-3.費用

一度、賃貸管理ソフトを導入すると、月額の費用が発生する場合は、使用している期間はずっとランニングコストがかかります。

そのため、月額の継続課金型か、それとも買い切り型なのかを確認するようにしてください。

また、おためし無料期間があったら、上手く活用するとお得でしょう。

2-4.運営会社

信頼できる会社のソフトかどうかも重要です。

中にはサービス自体がなくなってしまうものもありますので、ソフトを販売している会社の内容をしっかりチェックしてから、商品を選ぶと良いでしょう。

一度導入したら、また切り替えるのも大変です。途中でサービスが終了しないように、信頼できる会社を選ぶ必要があります。

・・・宅建Jobエージェントに無料で相談する

3.賃貸管理ソフトおすすめ8選

3.賃貸管理ソフトおすすめ8選

ここでは、おすすめの賃貸管理ソフト8選をご紹介していきます。

それぞれの会社の規模や管理戸数、使い方などにぴったりマッチする商品を選んでください。

3-1.賃貸名人

賃貸管理業務に必要な機能が全部入っているソフトです。

50種類以上の多彩な機能を搭載しているので、管理面で抜け落ちる心配がありません。

管理業務サポートでは「部屋情報管理」「収支情報管理」「家主・保守情報管理」「契約者履歴管理」「更新案内情報管理」など。

主な出力帳票は「空き物件一覧表」「取引成立台帳」「物件・部屋・契約台帳」「重要事項説明書(居住・事業・定借権)」「家主情報一覧表」などがあり、このソフトさえあれば、ほぼパーフェクトに不動産管理業務が行えます。

TVでも紹介されるなど、多数のメディアで取り上げられている話題の賃貸管理ソフトです。

運営会社 株式会社ダンゴネット
商品名 賃貸名人
費用 初期費用198,000円~(1台)
動画URL https://www.youtube.com/watch?v=NbzPf5gRX08

3-2.らくちん

3-2.らくちん

らくちんは、全国5,000社の賃貸管理会社に選ばれている優れもののソフトです。

無料プランでも手厚いサポートが受けられるので、気軽にらくちんの便利さを実感してもらえます。

機能面では「家主・物件の管理」「契約書作成」「契約更新・解約の管理」「家賃や管理料の管理」「家主収支報告書」「応対履歴の追加」があり、煩雑な管理事務の大半を簡単な操作でこなすことができるのです。

手間のかかる家賃や管理料の管理も、自動照合で簡単に入金確認ができるため、雑多な業務を効率化し「時間」を生み出してくれます。

運営会社 株式会社いえらぶGROUP
商品名 らくちん
費用 初期費用 50,000円(税別) 8,000円(税別) / 月額
動画URL 非公開

3-3.Redocs

月額2,980円から始められるクラウド賃貸管理ソフト です。

物件情報や契約者情報、家賃の入金情報を一つのデータベースに一元的に管理し、必要な時に必要な情報を簡単に抽出することができます。

シンプルなデザインと操作性で誰でも使いやすいのがメリット。パソコンやエクセルが苦手な方、不動産管理や経理の知識がない方でもフォームに沿って入力するだけで、サクサクとシステムを使いこなせるので安心です。

クラウド型なので、ネット環境とインターネットブラウザがあれば、PC・タブレット・スマホなどの端末で、場所にとらわれずに利用ができます。

運営会社 Bambooboy株式会社
商品名 Redocs
費用 月額2,980円~
動画URL https://youtu.be/v5HqMjoddgA

3-4.賃貸革命10

「サポート充実度」「顧客満足度」「信頼度」を調査した結果、第1位と言われている賃貸管理ソフトです。

IT導入補助金の対象(2020年時点)にもなっており、最大450万円の補助金交付が受けられます。

賃貸革命10を導入する主なメリットは、下記の通りです。

  1. システム化して情報を一元化することにより、物件や契約情報を多重活用して入力ボリュームやミス・チェックを削減
  2. 契約・請求・入金業務を1つのシステムで運用するのでシステム内で情報共有ができる
  3. 物件毎、部屋毎で異なる管理形態や入居契約内容を1つのシステムで運用が可能
  4. 解約業務は、営業へ空室の共有と、解約精算を一元管理解約から次の募集をスピーディに行える
  5. 賃貸革命への入力1回で複数のサイトへ物件を掲載することができる
  6. 1つのシステムで運用するため多数のファイルに悩まなくてよくなる
  7. 賃貸革命のクラウド版を利用することで店舗間でのデータ共有が容易

クラウド版でしたら、自宅からでもデータを閲覧、編集、更新できるので、テレワークにも対応できます。

運営会社 日本情報クリエイト株式会社
商品名 賃貸革命10
費用 運営会社に問合せ
動画URL https://www.youtube.com/watch?v=SEtgBwaph8M

3-5.大家クラウド

3-5.大家クラウド

大家クラウドは、クラウド上でラクに自主管理できる賃貸管理や空室情報の一斉配信サービスです。

1室でも空室があれば依頼ができるので(対応エリア:東京、神奈川、千葉、埼玉)、物件数が多くない大家さんでも気軽に申し込めます。自主管理で対応している大家さんに最適なサービスでしょう。

大家さんの一番の悩みの種は空室ですが、大家経験歴のあるメンバーが開発したサービスのため、空室対策に特に有効なサービスです。

入居者とのやり取りはSMS(ショートメッセージ)配信機能を使い効率化のアップを実現。入居者の携帯番号にスピーディーに連絡事項を伝えられるようになりますから、電話がつながるまでかけ続けたり、1件1件手紙を発送する必要はありません。

運営会社 ココレア株式会社
商品名 大家クラウド
費用 ・無料プラン※初期費用0円(登録戸数10戸まで)
・賃貸管理プラン100※初期費用0円 3,980円/月額(税別)(登録戸数100戸まで)
動画URL 非公開

3-6.ビジュアルリサーチ

3-6.ビジュアルリサーチ

賃貸管理システム導入実績が2,500社以上で、管理戸数ランキングでも上位200社の3社に1社が利用している賃貸管理ソフトです。

台帳管理から契約、運用管理まで賃貸管理の全ての業務を短縮が可能に。

業務に合わせて、オンプレミス型(自社で用意したサーバへソフトウェアをインストールし利用する形態)で賃貸管理の全てを網羅するハイエンド向け賃貸管理システムと、セキュリティーが高く快適な操作で業務を行えるクラウド型賃貸管理システムの2つの種類が選べます。

ハイエンド向け賃貸管理システムは、管理戸数が10,000戸以上でも高速処理できるのがメリットです。

運営会社 株式会社ビジュアルリサーチ
商品名 ビジュアルリサーチ
費用 運営会社に問合せ
動画URL 非公開

3-7.ESいい物件One

賃貸営業を成功させるためのノウハウが詰まった最新のクラウドサービスです。

顧客の行動を把握しやすい追客・顧客管理機能(CRM)を備えており、反響を逃しませんから成約率がアップします。

一度、物件登録をするだけで、ポータルサイト掲載や自社ホームページへの反映が可能。チラシ出力など様々な用途で有効活用できます。

物件チラシや賃貸借契約書には豊富なテンプレートがあり、すぐに作成できるのも良い点でしょう。

一括編集機能があり、賃料や管理費の確認など管理業務の効率化が目指せるうえに、ポータルサイトごとにセールスコメントを入力したり、物件担当者が情報更新をしたりできます。

運営会社 株式会社いい生活
商品名 ESいい物件One
費用 月額料金20,000円/法人~ 初期費用200,000円
動画URL https://youtu.be/sVjd-lbei_A

3-8.Kuras

3-8.Kuras

賃貸管理ソフトを初めて使う方や、エクセルを使用している方におすすめしたいシンプル・簡単・低コストな商品です。

Kurasは、経営者一人で事業をしている不動産屋さんから、従業員が5~10人程度の小規模な不動産屋さんに最適で、業界でも安いと言われる月額5,000円からの料金でスタートができます。30日間のお試し無料期間も用意されていますから気軽にトライできるでしょう。

オンライン利用で利用人数は無制限、いつでもどこからでも利用ができます。必要なのはエクセルとインターネットだけなので、一般的な賃貸管理ソフトで必要な機材は一切いりません。高額な費用がかからないのがメリットです。

クラウド・オンライン利用なのでバックアップしなくても保存ができます。

運営会社 ITまっちゃ
商品名 Kuras
費用 月額5000円 初期費用70,000円(追加料金なし)
動画URL 非公開

・・・宅建Jobエージェントに無料で相談する

4.賃貸管理ソフトをオススメする人

4.賃貸管理ソフトをオススメする人

賃貸管理ソフトをオススメする人は下記の通りです。

4-1.賃貸管理業務が煩雑で時間がない管理会社

賃貸管理ソフトを導入すると、煩雑な管理業務をラクに効率化して時間の短縮化が図れます。

賃貸管理業務は、確認作業や物件・関係者・契約情報の管理にかなりの時間を取られてしまうのもの。管理戸数が多かったり、従業員数が少なかったりする場合、データを入力・管理するだけでも大変な労務です。

また、データを一元管理することで、社員の誰もが顧客や物件の情報を共有することもできます。データの抽出もスピーディーに行えるだけでなく、家賃の滞納や更新契約を見逃すこともありません。

多数のファイルが不要になるため、引継ぎ業務もスムーズに行えます。万が一、分からない場合にはサポート体制がありますので、すぐに問い合わせすれば安心です。

4-2.個人オーナーにもおすすめ

不動産管理を管理会社に任せないで自主管理をしている個人オーナーさんにもおすすめです。

日々の管理業務が簡単にできるだけでなく、不動産関連の法律が改正された場合にも、賃貸管理ソフトを利用していれば自動的に税率などを改定してくれます。

また、更新事務に必要なテンプレートなどもあらかじめ用意されているため、不動産会社に勤務した経験がない方でも、画面のメッセージに従って入力していけば、契約書などの書類を正しく作成できるのです。

家賃の入金状況なども画面を開けばすぐに確認ができるため、滞納家賃が膨れ上がる危険性もありません。

月額料金も5,000円前後から利用できるものもありますから、ぜひ、その利便性を試されてはいかがでしょうか。

・・・宅建Jobエージェントに無料で相談する

5.「賃貸管理ソフト」のまとめ

賃貸管理ソフトの導入メリットは?選び方・おすすめ商品を詳しく解説!【比較】

今回は、賃貸管理ソフトについて詳しく解説をしていきました。

賃貸管理ソフトを導入すると一元管理ができるため、日々の事務作業がラクになるだけでなく、業務の取りこぼしや書類のミスなども防げるようになります。

クラウドタイプでしたら、突然PCが故障するなどのアクシデントがあっても、データがなくなる心配もありません。

操作もシンプルで簡単ですから、初心者の方やITに不慣れな方でも安心して取り組むことができます。

賃貸管理業務を正確に、ラクに、時間をかけずに行える賃貸管理ソフトを導入してみてください。

不動産会社に転職することを考えている方へ

ITを使用した賃貸管理など目覚ましい発展を見せている不動産業界で働くことを考えている方は、宅建Jobエージェントまでご相談をしてみてはいかがでしょうか。

宅建Jobエージェント不動産に特化した転職エージェントで、条件の良い非公開求人など様々な不動産会社の情報を多数保有しております。

プロのキャリアアドバイザーが親身になってアドバイスしてくれるので、転職に不安がある方でも安心して転職活動ができます。

ご相談や登録に費用は一切無料です!

ご興味がありましたらぜひ、お気軽にお問い合わせください。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

親身になって、
あなたの転職をサポートします!
キャリアアドバイザーへの
無料相談はこちらから!

無料で相談する

不動産業界専門のキャリアアドバイザーと\ 不動産業界専門のキャリアアドバイザーと/あなたが本当に求めていた
理想の働き方に出会おう。

あなたにあった求人を受け取る