不動産業界・宅建士の転職を成功に導くWebマガジン

三菱地所は激務?福利厚生や年収・中途採用の倍率を解説【学歴フィルターあり?】

三菱地所といえば、就職先・転職先として抜群の人気をほこる国内有数の不動産デベロッパー企業です。

しかし、調べてみると「激務」であるという口コミも見られるため、就職・転職を迷っている人もいるのではないでしょうか。

実際に三菱地所では、所属する部署や関わるプロジェクトによって非常に忙しい時期があることはたしかです。ただし、待遇面で恵まれた会社であることも事実と言えます。

今回は三菱地所の労働環境や給料といった待遇面、就職・転職の難易度などについて紹介します。三菱地所への就職・転職を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

不動産業界で
転職をご検討の方へ!

はじめまして!
不動産業界専門の転職支援サービスを運営している
宅建Jobエージェントです

経験がなくても、資格がなくても大丈夫!
不動産業界で働きたいすべての方をご支援しています。

  1. 専任キャリアアドバイザーが徹底サポート
  2. スマホ1台で気軽に転職相談ができる
  3. 非公開求人含む1,000件以上の中から精査し提案
無料で相談する

1.三菱地所は激務?【実体験・評判・口コミ】

1.三菱地所は激務?【実体験・評判・口コミ】

三菱地所は安定性や知名度など、どれをとっても日本トップレベルの企業です。そんな企業が本当に激務なのでしょうか?

まずは客観的なデータから見ていきましょう。

2020年3月31日に発表されたデータでは、三菱地所社員の平均勤続年数は16年2ヶ月と、一部上場企業としては平均的な数値です。

労働環境が悪ければもっと勤続年数は下がるはずなので、ブラック企業である可能性は低いと考えられます。

ただし、このデータだけでは本当に激務ではないと言い切れません。実態を知るには、実際に働いている人の意見を参考にしてみるのが良いでしょう。

以下に悪い口コミと良い口コミに分けて紹介します。

1-1.激務の時期があるのは本当【悪い口コミ】

三菱地所では、事務系の職種でも激務であるという口コミが聞かれます。

たとえば、次のような口コミです。

勤務時間・休日休暇:ランドマークタワー立ち上げの時期でもあったので、残業は凄かったですが、帰りのタクシーチケットも制限なく出ていたのと、残業代も全て頂けましたので問題ありませんでした。日付が変わる前に帰れない三ヶ月が続きました
(20代 / 女性 / 企画・事務・管理系(経営企画、広報、人事、事務 他) / 退職済み / 正社員)
出典:三菱地所株式会社の働き方(勤務時間・残業・休日休暇・制度) – en Lighthouse

女性社員でも日付が変わるまで帰れない日があるなど、仕事の忙しい時期があることは事実と言えそうです。

三菱地所に限らずどんな会社でも、仕事の忙しさは部署によって異なります。

三菱地所では有名ホテルや空港の開発など規模の大きな事業を行っているため、関わっている施設のオープン直前にはとくに忙しくなります

1-2.最近は労働環境が整ってきている【良い口コミ】

ただし、近年の三菱地所は、いつも残業が続くような環境ではありません。2016年頃から社員の健康を確保する取り組みが行われていることもあり、労働環境は昔に比べて整ってきています

2018年度に発表されたデータによると、三菱地所グループ5社の時間外勤務は月平均 20.29時間です。早期退社日を事前に設定できる「早帰りデー」の制度もあるなど、働きやすい環境が整えられています。

実際に三菱地所で働く社員からは次のような口コミもあり、労働環境の改善は実際に進んでいると言えるでしょう。

[営業、在籍3~5年、現職(回答時)、新卒入社、女性、三菱地所]
年収事例:新卒4年目、26歳、年収600万円

給与制度の特徴:残業代は時間に合わせて正確にすべて出るが、昨今のワークライフバランス推奨の時世に合わせて、残業時間削減の方向性であるため、以前ほど残業代で稼ぐ、といった風潮ではなくなっている。年功序列の風習が残っており、どんなに仕事ができない人間でも、長くいれば給与は上がっていく。
出典:三井不動産vs三菱地所、業界最大手の社員満足度対決! – DIAMOND online

そういった取り組みのかいもあってか、2019年に『就職四季報』が発表した「給料が高く新卒が辞めない会社」ランキングでは、新卒の定着率1位を獲得しています。

一方で、2018年には90名の新規雇用者に対して49名が離職(定年含む)しているというデータもあります。

内訳が発表されていないので何とも言えませんが、新卒の定着率は良くても上の世代では退職者が多いことも予想できます。

・・・宅建Jobエージェントに無料で相談する

2.三菱地所の平均年収は1,247万円

2.三菱地所の平均年収は1,247万円

就職先を選びでは、労働環境だけではなく収入面も大切です。

三菱地所の給料はどうかと言えば、たいへん高収入な部類に入ります

三菱地所の給与・年収全従業員の平均年収:12,476,724円
初任給:月240,000円(最低賃金との比率-160%)
出典:人財育成・労働安全衛生 – 三菱地所グループ

社員の平均年収は一般的なサラリーマンの2倍以上。新卒で入社しても最低賃金の1.6倍もの初任給を得られる計算です。

仕事が忙しい時期があるとしても、これだけの給料があれば納得できるという人が多いのではないでしょうか。勤続年数が長いこともうなずけます。

3.三菱地所への中途採用の難易度は?【学歴フィルターあり?激務?】

3.激務と評判の三菱地所への中途採用の難易度は?【学歴フィルターあり】

 

三菱地所は、ステータスの高さや収入の良さから人気の高い会社です。当然、入社のハードルも高く、「入社するのが難しい有名企業 トップ200社」ランキングでは、全国で2番目の入社難易度だとされています。

採用に関しては新卒が有利な傾向にあるため、中途採用での入社はより難易度が上がります。

中途採用での採用数は例年30~40人です。正確な数字はわからないものの、採用倍率は約200倍と言われています。

中途採用で募集されている職種は「総合職」「業務職」の2つで、書類選考や適性検査に合格した後、一次面接、二次面接と進むのが例年の選考プロセスです。

「総合職」は広範囲かつ高度な仕事を行うメインの仕事で、「業務職」は裏方として事務手続きや社内調整などを行う仕事です。

男女比は2:1程度で、理系よりも文系出身者の採用が多い傾向にあります。

また、過去の採用実績校はほとんどが有名大学出身者で、学歴フィルターが存在することも予想できます。MARCH、関関同立が最低ラインと言われているようです。

それ以下の学歴の人を採用する可能性はゼロとは言えませんが、現実的には難しいと言えるでしょう。

3-1.新卒の場合はインターンシップへの参加がおすすめ

もし新卒で三菱地所への入社を目指す場合は、インターンシップへの参加をおすすめします。なぜなら、会社側に認知してもらいやすくなるメリットがあるからです。

もちろん、それで就職が決まるわけではありません。しかしインターンで高く評価された場合は、関わった社員から推薦してもらえる可能性もあるため、有利なことはたしかです。

また、インターンに参加することで、ネットや本では感じられない雰囲気が分かります。社風が分かれば、ミスマッチも避けられるでしょう。

・・・宅建Jobエージェントに無料で相談する

4.三菱地所への就職・転職をおすすめする人

4.三菱地所への就職・転職をおすすめする人

三菱地所への就職・転職をおすすめできるのは、次のような人です。

  • 会社のブランドを使って大きな仕事をしたい人
  • 安定性と知名度が高い会社で働きたい人

三菱地所は日本有数の不動産デベロッパーです。就職すれば、街の開発など三菱地所でしかできない規模の大きな仕事に携われます

自分の関わったプロジェクトが街や建物として歴史に残り、多くの人に影響を与える姿を見ることは他の仕事では味わえない醍醐味です。

待遇面でも、家賃補助や育休制度が整っているなど福利厚生が充実しています。このあたりは財務基盤がしっかりとした企業ならではのメリットと言えるでしょう。

その安定性と知名度から社会的イメージも良く、モテる企業としても有名です。合コンで人気者になれるうえ、結婚相手としても引っ張りだこの存在になれるかもしれません。

一方で、優秀な人材が集まる企業のため、業務をこなすにはそれなりの能力が求められます

会社側が求めている人材としては、次の特徴があげられています。

三菱地所では、人財において求められる要素として、「志ある人」「現場力・仕事力のある人」「誠実・公正である人」「組織で戦える人」「変革を起こす人」の5つを掲げています。
出典:育成と環境 人財育成への取り組み – 三菱地所 RECRUITING SITE

ここから読み取れるのは、組織の中で能力を発揮できる人材を求めているということです。

チームワークを大切にしながらリーダーシップや実行力を発揮できる人は、能力的に三菱地所で活躍できる可能性が高いと言えるでしょう。

・・・宅建Jobエージェントに無料で相談する

5.「三菱地所 激務」のまとめ

三菱地所は激務?福利厚生や年収・中途採用の倍率を解説【学歴フィルターあり?】

三菱地所で働くと、関わるプロジェクトによっては、連日の午前帰りが続くような忙しい時期があります。

しかし、近年では労働環境の整備が進んでおり、常に激務なわけではありません。月の残業時間は平均20時間ほどで、全体的に見れば恵まれた労働環境です。

また、給料の多さや充実した福利厚生を考えると、多少忙しい時期があったとしても魅力的な待遇と言えるでしょう。

ただし、三菱地所は採用倍率200倍とも言われる人気の企業です。中途採用されるためには、学歴や経歴の良さはもちろん、運も必要です。

もし三菱地所への転職を目指す場合は、他の企業への応募も同時に進めることをおすすめします。

有名企業ではなくても、平均以上の収入を得られる企業や福利厚生の充実した企業が、不動産業界にはたくさんあります。しかし知名度の低さが原因で、応募者が少なくて採用確率が高い企業も多いのです。

宅建jobでは、そのようなライバルの少ない高待遇求人を紹介することも可能です。

不動産業界に特化した転職支援サービスのため、各社の事情にも精通しています。相談から求人の紹介、入社後のフォローにいたるまで完全無料です。

あなただけの穴場求人が見つかるかもしれません。ライバルが現れないうちに、ぜひ情報をお受け取りください。

親身になって、
あなたの転職をサポートします!
キャリアアドバイザーへの
無料相談はこちらから!

無料で相談する

(出典:2019年度 有価証券報告書 – 三菱地所株式会社)
(出典:人財育成・労働安全衛生 – 三菱地所グループ)
(出典:「入社するのが難しい有名企業」トップ200社 – 東洋経済 ONLINE)
(出典:三井不動産vs三菱地所、業界最大手の社員満足度対決! – DIAMOND online)
(出典:人財育成・労働安全衛生 – 三菱地所グループ)

不動産業界専門のキャリアアドバイザーと\ 不動産業界専門のキャリアアドバイザーと/あなたが本当に求めていた
理想の働き方に出会おう。

あなたにあった求人を受け取る