不動産業界・宅建士の転職を成功に導くWebマガジン

東建コーポレーションへの転職難易度は?面接対策・離職率・年収など解説!

不動産業界で転職をご検討の方!
宅建Jobに相談してみませんか?

※経験や資格は問いません。

Step1 Step2 Step3 Step4

ご希望の働き方

OK

お住まいの地域

OK

生まれ年

OK

就業状況

OK

不動産業界の経験年数

OK

ご希望の転職時期

OK

ご希望の職種(複数選択可)

OK

お名前

OK

携帯電話番号

OK

メールアドレス

OK

プライバシーポリシー利用規約に同意の上、
ご登録をお願いいたします。

戻る
戻る
戻る

東建コーポレーションへの転職について、次のような疑問を抱いている人は多いのではないでしょうか。

「中途採用の難易度は高い?」
面接や筆記試験の内容は?」
仕事がキツいという噂は本当?」

結論から言えば、東建コーポレーションへの転職難易度は低めで、労働環境の改善も進んでいます。ただし実力主義の社風のため、向き・不向きがあることは事実です。

そこで今回は、東建コーポレーションの転職難易度が低い理由や採用フロー企業の特徴について詳しく解説します。

労働環境年収など待遇面についての気になる口コミもまとめたので、ぜひ参考にしてください。

監修者棚田健大郎

この記事・サイトの監修者

棚田 健大郎

保有資格:宅地建物取引士、管理業務主任者、マンション管理士、賃貸不動産経営管理士、行政書士、FP2級など多数保有

不動産業界歴10年以上。元上場企業不動産会社エイブルの営業マン。3000人の社員の中で、仲介手数料売り上げ金額第1位となるトップセールスを記録。個人のYouTubeチャンネル“棚田行政書士の不動産大学”では、登録者数10万人以上。

監修者棚田健大郎

この記事・サイトの監修者

棚田 健大郎

保有資格:宅地建物取引士、管理業務主任者、マンション管理士、賃貸不動産経営管理士、行政書士、FP2級など多数保有

不動産業界歴10年以上。元上場企業不動産会社エイブルの営業マン。3000人の社員の中で、仲介手数料売り上げ金額第1位となるトップセールスを記録。個人のYouTubeチャンネル“棚田行政書士の不動産大学”では、登録者数10万人以上。

1.東建コーポレーションへの転職難易度は高い?【学歴フィルターはある?】

1.東建コーポレーションへの転職難易度は高い?【学歴フィルターはある?】

東建コーポレーションの中途採用は、競合他社と比較して難易度が低めです。

学歴フィルターもないと考えられます。過去の新卒採用校を見ると上は有名国公立大学から、下は低偏差値の私立大学までと幅広い層の学生を採用しています。

中途採用においても高卒で応募可能な求人があることから、学歴にはこだわらない社風と言えるでしょう。

転職ハードルの低さを裏付けるように、実際の求人では次のような文言で求職者にアピールしています。

求人に記載されている文言

  • 2週間で入社可能
  • 職歴不問
  • 無職や非正規も歓迎
  • 年齢、転職回数不問

ただし、次に紹介するように職種によって難易度が異なる点には注意が必要です。

1-1.職種による難易度の違い

東建コーポレーションの営業職はとくに難易度が低く高卒以上の学歴で普通自動車免許(AT限定可)を所有していれば、未経験でも応募できる求人が大半です。成果を求められることから、学歴よりもポテンシャルが重視される傾向があります。

いっぽうで建築職・設計職は、建築士資格や施工管理技士の資格が必要になる点で少しハードルが上がります。しかし実務経験は不問の求人が多く、競合他社と比べれば難易度は低いと言えるでしょう。

建築職・設計職といった専門職の中途採用で、実務経験が不問の求人はなかなかありません。資格は持っているが実務経験がない、という人でも働くチャンスを得られます。

・・・宅建Jobエージェントに無料で相談する

※不動産業界への転職を成功させる方法について詳しく知りたい方は、こちらの記事「不動産業界での転職成功ノウハウを紹介会社が徹底解説します!【毎月600名の相談実績】」もご覧ください。

2.東建コーポレーションへの転職がオススメできる・向いている人

2.東建コーポレーションへの転職がオススメできる・向いている人

どんな企業でも向き・不向きがあるものです。東建コーポレーションの場合は、次のような人に転職をオススメできます。

2-1.学歴・職歴に自信がないけど稼ぎたい人

「学歴・職歴に自信がなくても稼げる仕事に就きたい人」は東建コーポレーションに向いています。

東建コーポレーションの営業職は、年齢・転職経験不問で応募できる求人が多くあります。そのうえ、月給は約26万円スタートです。

転職経験不問で月給20万円代後半が約束されている仕事は世の中になかなかありません。

成績に応じて成果給もプラスされるため、入社後の活躍によってはさらに収入を上げていくことも可能でしょう。

東証1部に上場している有名企業のため、それなりの社会的信用力が得られることも魅力的です。

2-2.不動産業界の経験者

東建コーポレーションの中途採用は、未経験者でも十分に採用されるチャンスがあります。しかし、少しでも不動産関連の経験があると有利なことは確かです。

不動産という商品は規模が大きく、権利や法律も絡むため、他の商品と比べて特殊です。そのため業界経験があるほうが、東建コーポレーションでの仕事も覚えやすくなります。

さらに職歴だけではなく、宅建士などの資格があるとより有利でしょう。

営業職は資格不要で応募できますが、仲介職では宅建資格が必須となっているので、選べる職種も増えます。不動産取引では宅建資格がないと行えない業務が存在するので、他の職種であっても採用確率は高まるでしょう。

東建コーポレーションに限らず、不動産業界で働くうえで宅建資格を持っておいて損はありません。

※宅建資格が転職に有利な理由について知りたい方は、こちらの記事「宅建は転職に有利!40代までなら未経験可能な理由と転職先を紹介!」もご覧ください。

3.東建コーポレーションの会社概要【転職成功に事業理解は必須】

3.東建コーポレーションの会社概要【転職成功に事業理解は必須】

転職を成功させるには、志望企業についての理解を深めることが必須です。

事業内容や給料、労働環境などを把握しておけば面接で有利になるうえ入社後のミスマッチも防げます。

東建コーポレーションについては、次のような特徴を把握しておきましょう。

3-1.事業内容

まずは企業の概要や事業内容を確認するところから始めましょう。

東建コーポレーションは、賃貸不動産オーナー向けの事業を中心に全国展開している上場企業です。創業から40年以上の歴史があり、グループ全体で社員数6,000名以上の規模を誇ります。

おもな事業内容は、次のとおりです。

事業 内容
新商品開発事業 賃貸アパートや賃貸マンションなど建築商品の新規開発を行なう
リース建築事業 土地オーナー向けにリース建築経営を提案する。計画から施工・管理運営まで総合的にコンサルティング
設計事業・建築事業 建物の設計から建築、メンテナンスまでを一貫して行なう
入居仲介事業・賃貸管理事業 賃貸物件の仲介や管理を行なう。賃貸フランチャイズ店舗の「ホームメイト」を展開
ネット広告事業 運営する地域情報サイト「施設リサーチ/ホームメイト・リサーチ」を活用した広告の運営
リフォーム事業 内外装、水まわりなどのフォームを行なう。バリアフリー化や耐震リフォームなども対応

資金力やノウハウを活かして建築から管理運営、仲介まで一貫して手掛けている点は東建コーポレーションの強みです。関連事業を一貫して行うことで、高売上・高利益を実現しています。

3-2.年収

続いては、気になる年収を確認してみましょう。

公式なデータによると、東建コーポレーションで働く社員の平均年収は633万円(2020年4月末時点)となっています。
(参考:有価証券報告書(第44期)– 東建コーポレーション株式会社)

ここまでの高年収を稼げるのは、成果給が反映されているからです。とくに営業職や仲介職など数字が問われる職種は実力主義で、成績が給与に反映されやすい傾向があります。

実際に東建コーポレーションで働く社員からは、次のような声も聞かれます。

収入面に関しての評判・口コミ

  • 頑張った分がそのまま還元される
  • ひとつの契約で大きな額のインセンティブを得られる
  • 給与面に男女差が無い

上記のとおり、給与面では公平な評価が反映されるため、満足度は高いと言えるでしょう。実力主義ゆえに性別も関係なく、女性の役職付きが多いなどの特徴もあります。

3-3.ワークライフバランス

給料が良いとして、ワークライフバランスの観点ではどうでしょうか?

東建コーポレーションと言えば、激務なイメージを抱いている人が多いかもしれません。

実際に、過去には同社の労働環境が問題となっていたことも事実です。一部の支社がサービス残業をめぐる問題で労基署の勧告を受けたこともあります。

しかし近年は労働環境の改善が進んでいます。その証拠に、東建コーポレーションで働く社員からは次のような声も聞かれます。

収入面に関しての評判・口コミ

  • 本社から有給休暇の取得が奨励され、休みやすくなった
  • 昔のような長時間労働はほとんどない
  • みなし残業時間を越えることはあまりない
  • 休日出勤があった場合は代休が取れる

企業側としても労働環境を改善していく意思があることは確かで、転職サイトの口コミへの返答として東建コーポレーション側が次のようなコメントを出しています。

“クチコミコメントの「気になる点」にあるように、教育体制や勤務時間については過去の風土を引きずっているところもありました。こちらは、少しずつではありますが整ってきております。
(中略)
勤務時間については労務管理の徹底を推進しております。ただし、オーナー様の対応で休日出勤になる場合もありますが、必ず振替休日を取得するよう促しております。この他にも、現在調整を進めております。”
(出典:東建コーポレーション株式会社の転職・求人情報 – エン転職)

3-4.福利厚生

待遇面で言えば、福利厚生に関しても気になるところです。

東建コーポレーションは上場企業というだけあって、一般的な福利厚生は一通り揃っています。

東建コーポレーションの福利厚生各種社会保険完備/退職金制度/企業年金/財形貯蓄/社員持株会制度/定年後の再雇用制度/社有車貸与制度/社内融資制度/国内外リゾート施設/ゴルフ会員権/資格手当/家族手当
(参考:中途採用 【社員に与えられるメリット】 – 東建コーポレーション株式会社)

そのほか、職種ごとに異なる福利厚生もあります。たとえば営業開発部では初受注祝い金や業績賞与、建築技術部では会社引合報奨金などが支給されます。

3-5.将来性

最後は、企業の将来性を確認してみましょう。

結論から言えば、東建コーポレーションの将来性は高いと言えるでしょう。なぜなら東建コーポレーションは東証1部上場企業であり、売上も伸び続けているからです。

東証1部上場への上場を維持し続けていることは、経営状態が健全であることを表します。仮に倒産しそうな状態であれば、東証1部へ上場し続けることは不可能でしょう。

売上高は2011年にグループ全体で2,142億円だったものが、2020年には3,233億にまで上昇しています。10年で約50%の高成長率です。

(参考:売上高(連結・個別)10ヵ年推移グラフ – 東建コーポレーション株式会社)

今後、労働環境の改善が進むにつれて優秀な人材が増えれば、さらに伸びる可能性もあります。

・・・宅建Jobエージェントに無料で相談する

4.東建コーポレーションへの転職・採用フロー【志望動機・面接】

4.東建コーポレーションへの転職・採用フロー【志望動機・面接】

ここからは、東建コーポレーションへ転職する方法や採用フローについて具体的に紹介します。

4-1.募集職種

東建コーポレーションの中途採用で募集している職種は、次のとおりです。

  • 営業職
  • 仲介職
  • 建築職
  • 設計職

ただし、職種によって募集時期は異なります。

営業職は頻繁に募集されていることが多いのですが、その他の職種はタイミング次第と言えるでしょう。

エントリーは、東建コーポレーションの公式ホームページ(キャリア採用ページ)または転職サイト・エージェントから行えます。

公式ホームページには載せられていない非公開求人もよく出されていますので、転職サイト・エージェントをフル活用しましょう。

4-2.採用フロー

エントリー後の選考フローは次のとおりです。

  1. エントリー
  2. 書類選考
  3. 筆記試験(アンケート、適性テスト、学力テスト)
  4. 一次面接
  5. 2日間の体験入社
  6. 最終面接

上記のプロセス全てを最短2週間で行うほどスピード感のある採用フローが特徴です。

なお、書類選考を通過した後の筆記試験はそれほど難しくありません。中学生レベルの一般常識のほか、専門職の場合は基礎的な知識を問われる程度の内容です。

4-3.志望動機の書き方

東建コーポレーションは選考を進めるスピードが非常に早いため、あらかじめ採用担当者に響く志望動機を固めておくことが重要です。

志望動機は応募書類や面接など、さまざまな場面で述べる機会があります。

志望動機では、「なぜ不動産業界を志望したのか」「なぜ他社ではなくこの会社を選んだのか」などを明確に説明する必要があります。

また、「東建コーポレーションでどんな仕事がしたいのか」「会社やお客様にどう貢献したいのか」といった点も明らかにしておくと良いでしょう。

そのためには自己分析を行うことはもちろん、東建コーポレーションのホームページなどを読み込んで企業への理解を深めておくことも大切です。

また、大東建託など競合他社との違いを調べておくと、より完成度の高い志望動機を書けるでしょう。

※志望動機の書き方について詳しく知りたい方は、こちらの記事「不動産業界で内定を獲得する志望動機の書き方【新卒・中途・未経験】」もご覧ください。

5.東建コーポレーションへの転職を成功させる方法【面接攻略方法】

5.東建コーポレーションへの転職を成功させる方法【面接攻略方法】

東建コーポレーションへの転職を成功させるには、いかに面接を攻略するかがカギとなります。

面接に備えて自己分析で自分の長所や短所、これまで努力してきたことなどを明確にしておくことはもちろん、志望動機を深堀りしておくことも必要でしょう。

以上の基本を抑えたうえで、次のような東建コーポレーション特有の質問に答えられるようにしておくと安心です。

5-1.実際の質問例

東建コーポレーションの中途採用面接では、「ポテンシャル」「社風に馴染むかどうか」をおもに判断されます。

とはいえ面接全般でそんなに突飛なことは聞かれないので、難しく考える必要はありません。

具体的な面接内容としては、お金とモチベーション、前職での実績などに関する質問が多いと言えます。

面接での質問例

  • どれくらい稼ぎたいですか?
  • お金が手に入ったら何をしたいですか?
  • やる気はありますか?
  • 前職の数字に基づいた実績を教えてください

これらの質問の意図は、お金や仕事に対する貪欲さを確認することにあります。東建コーポレーションの求人は未経験でも応募できるため、ポテンシャルを判断するために「やる気」を重視する傾向があるのです。

また、前職で数字を達成したエピソードを聞き出すことで、成果主義の企業風土に馴染めるかを判断する意図もあります。

もちろん受け答えの内容だけではなく、態度も見られます。完全実力主義の社風なので、プレッシャーのかかる環境に耐えられる人間であることをアピールする必要があるでしょう。

そのためには、面接全体を通して元気にハキハキと受け答えすることが大切です。

・・・宅建Jobエージェントに無料で相談する

※面接のコツについて詳しく知りたい方は、こちらの記事「不動産業界の面接で合格するコツとは?落ちる人の特徴は?【逆質問の答え方も解説】」もご覧ください。

6.「東建コーポレーション 転職」のまとめ

東建コーポレーションへの転職難易度は?面接対策・離職率・年収など解説!

東建コーポレーションへの転職難易度は低く学歴フィルターもほぼ存在しません。年齢や転職経験不問でも応募できる営業職は、とくにハードルが低いと言えます。

中途採用の選考ではポテンシャルや、実力主義の社風に馴染めるかどうか、をおもに判断します。攻略するためには、自己分析や企業分析などの基本を抑えたうえで、やる気貪欲さをアピールする必要があるでしょう。

待遇面については、給与水準が高く、福利厚生も充実しています。また、問題となっていた労働環境の改善も進んでおり、業績面での将来性もあります。実力主義でバリバリ稼ぎたい人には狙い目の企業です。

不動産業界への転職を考えている方へ

不動産業界への転職を目指すのであれば、業界に強い転職エージェントの活用をおすすめします。

先ほども紹介したとおり、東建コーポレーションをはじめとした不動産企業の中途採用には非公開求人が多く存在するからです。

宅建job不動産業界に特化した転職エージェントです。東建コーポレーションのようなバリバリ稼げる不動産企業の求人はもちろん、安定した老舗不動産企業の非公開求人も取り扱っています。

業界に精通した専任キャリアアドバイザーが求人の紹介から選考対策までサポートしますので、業界未経験の方も大歓迎です。

登録・利用は無料ですので、お気軽にご相談ください!

親身になって、
あなたの転職をサポートします!
キャリアアドバイザーへの
無料相談はこちらから!

無料で相談する

不動産業界で転職をご検討の方!
宅建Jobに相談してみませんか?

※経験や資格は問いません。

Step1 Step2 Step3 Step4

ご希望の働き方

OK

お住まいの地域

OK

生まれ年

OK

就業状況

OK

不動産業界の経験年数

OK

ご希望の転職時期

OK

ご希望の職種(複数選択可)

OK

お名前

OK

携帯電話番号

OK

メールアドレス

OK

プライバシーポリシー利用規約に同意の上、
ご登録をお願いいたします。

戻る
戻る
戻る

不動産業界専門のキャリアアドバイザーと\ 不動産業界専門のキャリアアドバイザーと/あなたが本当に求めていた
理想の働き方に出会おう。

あなたにあった求人を受け取る